IMG_1209.JPG大好きなアスティェ・ド・ヴィラット

 

何でもそうですが、そのものが美しく在れるところがありますね。

 

同じアスティェのものでも、家の雰囲気に馴染めないものでしたら控えます。

 

全て大切なことは、調和なのだと思います。

響き合うものを、感じていきたいものです❤

IMG_1245.JPG美しい玉手箱が届きました。

ママさんのお手製の贈り物です❤

 

大好きでした祖母から、祖母の家の家紋である揚羽蝶のことをよく聞かされ、私にとりまして、蝶々は何か特別なものです。

 

学生の頃の住まいのカーテンも、お着物地の揚羽蝶柄でした。

 

この玉手箱には、どんな密やかなものが入りましょうか・・

 

IMG_1213.JPG

 

琥珀色のお茶

古の過去に覚えのある、高貴な香り

 

一滴一滴が

遥かなる記憶の方へいざなう

 

 

 

お持ちいただきました瞬間

居住まいを正さずには、いられませんでした。

 

伝わるように流れ出る

やわらかな音と

紅花やクコの薬膳茶のほのかな芳香が

結界に守られたような空間に

たなびきました。

 

 

IMG_0769.JPG嬉しいシンクロが・・❤

 

なぜか近頃、ニコライ・バーグマン関連にご縁があり・・

と思っておりましたら、大大大好きな私の親友たなべくん(松本は明神館総料理長)からお電話が^^

 

色々楽しくおしゃべりする中、田邊くんがニコライとコラボしていらしたことが判明・・

なんて素敵✨

''たえさん、お花やりなよ~。俺、お料理するからさ~。''

などと気軽に・・でも本気で言ってくれるところが、田邊くんの素晴らしいところ❤

 

いつもおしゃべりの中から色々なインスピレーションが浮かび、ワクワク致します。

 

なんと申しましても、彼とは久司道夫先生のもと、マクロビオティックをともにシャカリキに学んだ、大切な同志でございます。

しかも、パトリシオさんママのルチ先生曰く、

''あなたたちは、前世からの深いご縁よ~''

という、兄妹(姉弟かも・・)のようなわたくしたち。

 

そして錚々たるメンバーの生徒群の中、''君の立ち姿は、美しいねぇ''と、久司先生に言わしめた田邊くんのお料理姿。

(当時、そんなに有名なシェフとは存じ上げませんでしたわ・・)

美しいはずです。

お料理が、好きで好きで仕方のない、本物のお料理人ですから。

 

私たち、ちょっと楽しいことをしようと、盛り上がっております。

先が大変楽しみにございます❤

IMG_1166.JPG本日、急きょお家ランチとなりました♪

 

夏のお野菜も、美味しくいただけるうちに・・

 

喜多方の''食堂つきとおひさま''の加奈子さんからいただきました自家製夏野菜。

キュウリやお茄子は、浅漬けに・・

人参はピラフに炊き込みました。

 

枝豆の冷製ポタージュを添えて・・

 

 

<<前へ 1234567891011

Archives

Photos

  • IMG_7266.PNG
  • IMG_7224.PNG
  • 2020.JPG
  • tumblr_oepiltX7bb1sk3if9o1_1280.jpg
  • IMG_1864.JPG
  • IMG_1753.JPG
  • R0012084.JPG