ミュージックの最近のブログ記事

2015-01-10-01.jpg

 

VOXRAYから新作CDが送られてきました。

 

プレゼントのCDは、こちらとはまた別に直接お渡し下さるそうです。

(SpecialThanksに、私の名前まで表記いただき・・)

 

嬉しい・・❤

 

素晴らしい楽曲が、満載です!

お楽しみになさって・・

会津の皆さまは、2月8日のLiveにて、お求め下さいね^^

 

VOXRAY 新作CD  「Reborn」 2500円(税別)

VOXRAY HP http://www.voxray.net

 

 

 

 

2013-12-22-02.jpgこの時期はXmasプログラムを沢山のリサイタルで楽しめるので、ワクワク致します❤

 

中でも、ジョン健ヌッツォさんのリサイタル''アベ・マリア''では、贅沢にも、シューベルト、カッチーニ、グノー、マスカーニの4曲ものアベ・マリアをお歌いになられ、至福の時に満たされました。

 

美しい音に全身が包まれる幸福感✥

 

そして、ジョンさんは本当にチャーミングな方で、公演後に、お話させていただきました時、''会津磐梯山''を歌って下さいました^^

最高!!

 

 

 

 

 

 

2013-12-15-02.jpg国内外でご活躍の声学家・飯田氏が、会津で演奏会をなさいました。

 

以前、パーティーでご一緒させていただき、ワイン片手にオペラをご披露下さいましたことが、つい先日のように感じられます。

 

嬉しい再会と、素敵なお歌に幸せなひと時でした❤

 

また、いらして下さいね!

021.jpg2012年12月22日に行われました、''結城音楽教室のXmasコンサート''

 

最後に皆で歌った''silent night''は感動的でした✝☆彡

 

一人一人が、本当に素晴らしい輝きを持った生徒さん達。

 

そんな彼らと、Xmasを音楽で彩れることは、とても幸せなことです❤

 

お心のこもったお料理でもてなして下さった会場となりました''つきとおひさま''の皆さまに、心より感謝申し上げます。032.jpg

 

 

 

 

 

 

古民家風の建物に、皆大喜び!!

 

最高の笑顔です^^

028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ピュアで聡明で、心の美しい生徒さん達は、私の誇りです❤                             034.jpg

2012-11-22-01.jpg音という色は気配をも一瞬で変えていく

 

そんなものに時に出逢え、心から揺さぶられます❤

 

唄う声色だったり、奏される楽器の音だったり・・・

 

そのトキメク感じに包まれると、それをシェアしたくなる人達がいます。

 

''音色''というものをともに分かち合っている大切な私の友。(結城音楽教室の生徒さん達)

 

彼らと想いをシェア出来た時の、心からの至福感は、何にもかえがたく幸せな瞬間です。

 

彼らの成長とともに、どんどん身につけていく''美''に対する感性を時に見せられ、ドキリとします。

 

そして、もっと貪欲に''美''に生きたいという気持が沸いてきます。(彼らに負けられない・・という気持も^^)

 

彼らの一人から、一枚のCDをいただきました。

(普段、聴くこともないジャンルの曲ですのに)

 

そこには、私に今必要なメッセージが含まれた曲が・・^^

 

最高のタイミングに感謝❤

 

 

2012-11-06-02.jpg師匠である長谷川裕二氏の貴重なCDを、津軽三味線・遠藤昌宏さんからいただきました。

 

嬉しい・・❤

 

先日、''津軽あいや節''が心の琴線に触れてから忘れられずにおりましたので、とても嬉しいプレゼントでした^^

 

モチロン、遠藤氏ご本人も演奏に参加されていらっしゃいます。

 

その音の美しいこと・・

 

 

2012-10-23-08.jpgPCの誤操作で、急に音が流れ出し・・

あまりの美しさに聴き込んでしまいました・・

 

繊細でいて、それなのに凛とした品を感じさせるこの音・・

津軽三味線・遠藤昌宏氏・・?

 

でも、どこかが違う

 

音の出どころを調べましたら、PCに取り込んだCDのようでした。

 

いつ取り込んだのかも、全く覚えが無く、曲目だけを頼りに、演奏者を調べましたところ、長谷川裕二氏とありました。

遠藤昌宏氏の師匠ではありませんか。

 

きっと、以前遠藤昌宏さんからCDをお借りし、その時も聴いてるはずではありますが、これほどまでに心は動かされなかったのでしょう。

 

何事にも、ピタリと重なる''時''なるものがあるようです。

 

今日がその''時''でしたので、しばらく聴き続けることになりましょう❤

 

 

2012-10-15-04.jpg色なす音に包まれる心地よさ

 

甘やかで切ない''津軽あいや節''は、何度聴かせて頂いても、その時の己と向きあわされる不思議な調べ。

 

 

どこか懐かしく、心の琴線に大きく触れる独特の節回しは、この方に勝るものなし。

 

津軽三味線・遠藤昌宏

 

至福の時に、心より感謝・・

2012-10-02-02.jpg''題名のない音楽会''などでご活躍のハ-ピスト松岡みやび先生は、ママさんのハープの先生です。

 

以前、尺八の藤山道山さんとご一緒された演奏会は、和と洋の織りなす音の素晴らしい世界を見せて下さいました。

 

出張先で、書店で本でも・・と思い顔を上げましたら、みやび先生のご著書が❤

 

みやび先生の素直でお優しいお心のままの文を読み進めるうち、ネコちゃんの旅立ちのところで、不覚にも涙がこぼれ(電車の中でしたのに・・)家に戻り、CD(嬉しいことにCDまで付いておりました^^)を聴いては、また涙・・・

 

本当に、全てはその方の隠しようのない、お心の表れだと思います。

 

音も、色も、文も、言葉も・・表情も

 

だから、心のまま、偽らず自分に向き合い、''生きる''ことをしていきたいと切に思います。

 

ハープは、今、大変な癒しの効果が実証されていますから、是非皆さまも一度お聴きくださいね。

本当に、自分の深いところが素直に感じられ、ポロリと涙がこぼれるほどですから。(假屋崎氏も大絶賛です^^)

 

2012-06-24-01.jpg素晴らしい''おさらい会''として終わることが出来ました❤

 

私が心から誇りに思う自慢の生徒さんたち・・

 

本当に皆、キラキラとした輝きを持った素敵な子たちです^^

 

沢山の感動をありがとうございました。

ご父兄の皆さまに心より感謝致します。

2012-06-24-02.jpg 2012-06-24-03.jpg

ピアノのソロにアンサンブル、声学、連弾と盛りだくさんの中、''可愛い~''と歓声を頂きましたリトミックでのお姫様たち❤

2011-28-01.jpg先生と生徒という立場を越え、互いがその存在を敬う素晴らしい歌声の一場面。

 

最高のパフォーマンスに感動致しました!

 

中学校の合唱コンクールで、このような感動を頂きましたのは初めてかもしれません。

 

こちらの校長先生のご人徳の深さは、生徒の皆さまの表情を拝見させて頂けば、一目瞭然です。

 

先生方の演奏ご披露のあと、感極まった中学3年生の生徒の皆さまが、続々とステージに上がり、校歌を熱唱されましたのには圧巻でした!

 

音楽教室の生徒さんが伴奏で出演されましたので、伺いました中学校の合唱コンクール。

 

菜々子ちゃんも生吹くんも素晴らしい演奏で、会場のお客様より感動のため息が漏れたほど・・^^2011-10-28-02.jpg

 

感動の音を放ち、安堵感を漂わせた後ろ姿の生吹くん。

伴奏者賞も頂き嬉しい一日なりました❤

 

10月28日という大きな意味のある日に、最高の感動を頂きましたことに、感謝致します。

2011-05-13-02.jpg流れ来る音が

静寂の中から

風を、光を、芳しく立ち昇る香りを生み出した

 

それらは''想い''となり

時空を越えて届けられ

 

それに包まれたとき

自分であるということに初めて歓びを感じた

 

そして思い出す

我が、連綿と繋がるものの中の一つであることを・・

 

我が、祈りの中にあることを・・

 

 

''朱雀''から届きましたデモ演のCD。

軽く聴くつもりが、全身が耳となり立ちすくんでしまいました。

 

ただただ涙がこぼれ

この音の中に生きたいと強く思いました。

''朱雀''に感謝。

 

 

 

 

2011-04-09-12.jpg毎日TVから流れております曲

''I love you & I need you ふくしま''

耳に致しました時(この声は・・・?)と思い画面を見ましたら身に覚えのある方が・・。

 

メンバーの一人、サンボマスターの山口隆氏は私のまたいとこです。

 

シンプルなメロディーやストレートな歌詞に込められた彼らの思いは、福島人みんなの思いだと思います。彼ら''猪苗代湖ズ''のパフォーマンスに多くの福島人が勇気づけられることと思います。そしてそのメンバーとして、声高らかに歌う山口氏が親戚であります事に誇りを感じます。

 

2010-09-20-01.JPG凄い音に出逢ってしまいました。

奈良裕之(なら ゆうじ)氏から拡散していく響きの輪。

 

それは光 それは月 それは風 それは雨

それは太陽 それは大地の響き

その音は太鼓の昔よりやってきて

その音は果てなき彼方へ移りゆく

それはオレンジに染まる夕日を浴び

それは人々に舞い落ちる

それに身を委ねると ピンク色にからだが染まる

そして 宇宙の果てまで連れていかれてしまうけれど・・いい?

 (photo by Yuji Nara)

 

このようなものに出逢うと、色々なことはどうでもよくなってしまいます。

昨日も、明日も、悲しみも、喜びも、何のこと・・?という感じです。

そう、恋ですら^^

 

2010-09-18-01.JPG好んで流す音はスパミュージック。

シンと静まりかえった宵のふちに響く波の音や、月明かりを想わす旋律は心を洗い清めてくれます。

窓から覗く月を眺めながら体中に心地の良い音のシャワー。最高の時間です^^

そんな大切な時間がしばらく持てずにおりました。BOSEくんが不調で・・。(ママさんの大きなBOSEはビクともしませんのに・・)やっぱり小さいのは仕方がないのかしら・・と思い買い替えを考えておりましたら''お修理不可能の為最新のものと交換を''と対応して下さいました。さすが^^

2代目BOSEからは今夜もスパな音が心地よい眠りへといざなうのでした。

2010-08-31-01.JPG心がピュアってこういうことかしら・・。一人一人が他の子を信じ創り上げていく音。

幾重にも重なる声は様々な色となり、木々のささやきや風の声となって私たちのもとに届けられました。それは演奏者である生徒さん達が思いを込めれば込めるほど、ダイレクトに聴き手に色々な情景を見せることになるのです。

大分前に聴かせて頂いた合唱が素晴らしく、ご指導は・・?と思いましたら家の音楽教室の生徒さんのお母様でした。いつか姪達にご縁を頂けたらと思っておりましたら、願えば叶うのですね。今では日々丁寧なご指導を頂け、彼女達は心のままのびのびと楽しそうに歌っておりました。毎日お風呂で歌うものですから、弟のReiくんも全部覚えてしまったほどです。ステージで本当に楽しそうに歌うのを見て、''歌うことがすき''と思えるご指導を頂けましたことに心から感謝致します。ありがとうございました。

 

010.JPGのサムネール画像一人一人の思いが込められた''音''は、それを向けられた方の所へやさしく届きやわらかに満たしてくれたことでしょう・・。

''音''というものは正直なものです。

その日、本当は悲しい思いでいますのに、その思いに蓋をして感じていないふりをしましたら、とても耳にするものが苦しくなる''偽りの音''を奏でることになります。でも、悲しいという感情に気付かないふりをせず、きちんと受け入れますと''心のままのピュアな音''が流れ出します。

人の心の琴線に触れます''音''とは本当の自分を生きているものからこぼれおちる''心''だと思います。それには聴くものをやわらかく包み桃色の幸せのようなもので満たしてあげfられますエネルギーに溢れていると思います。

可愛らしい生徒さん達は、今少しずつそこに向かっております。

2010-06-19-01.JPGたくさんの感動を見せてくれます生徒さん達。

常にお力添えを下さいます、お父様お母様には心より感謝致します。

2010-05-31-02.JPGMioさんの体から光を纏った声が、溢れるよう流れ始めました。なんの滞りもない柔軟な肉体、信じる音に身をゆだねる無邪気な魂、それを持ち合わせた彼女はミューズ。

京都''百花堂''さんのブログで知り、すぐにお目にかかれる時があるでしょうと思っておりました。5月の満月に心乱された後、Mioさんのやわらかな光のような声でたっぷりと包み込まれるようでした。その心地よさ・・。

その中で、もう何でも信じられるような、もう何も恐れることなどないような気持ちになりました。私の一番好きな曲を最後に聴かせて頂け幸せでした。

 

「めぐり逢い」

  

めぐり逢えるその日までは つらい夢もみるでしょう

そしてわずかに影にのぞく 虹のようなその日

 

めぐり逢えるその日のそら 雨にぬれたくちびる

そして青い木陰ににる 虹のような二人

 

愛する二人には なぜ苦しみがあるの

愛する二人は涙にねれてる

 

めぐり逢えるその日からは 生きる悲しみさえも

ともに抱いて ともに歩き ともに歌う 虹よ

2010-03-22-02.JPGのサムネール画像もうこれ以上耳にしてしまうと、全が蘇ってしまうからやめてほしい・・と思う音に出逢うことがあります。そう感じながらも触れずにいられないもの。尺八奏者・き乃はち氏の天空を駆け巡る龍のような音、それは哀しき瞳でこちらを見据え、でも温かなものを纏いながらどこまでも果てなく舞うのです。

道行くひとの袂から伽羅の匂いがこぼれ出し思わず振り向くと、八坂の塔の上方に満ち満ちた月が現れました。煌々と照るその光に(愛しい方とともに眺めた月から何度めの満月になるのでしょう・・)と密やかに思うのでした。き乃はち氏のCD''粋''にある''浮世音''そんな情景の浮かぶ曲・・氏は何を想い音をなぞられましたか・・・。

津軽の唄津軽の唄はどこまでも切なく心に迫りくる。それは余所のものとは明らかに何かが違うのです。津軽の持つ独特の色合い・・。聴けば聴くほどに引き込まれ、聴けば聴くほど''それ''というものが何なのか追求したくなる不思議な魅力(もしかすると魔力とも言えるかもしれません)

津軽三味線・遠藤昌宏氏、津軽民謡歌手・岩木義夫氏の津軽の唄を聴き、私は''それ''が知りたくなりました・・。太宰の残した言霊、棟方志功の狂った染色。そこから聴こえてくるものは深い深い切なき想い・・。

2009-07-18-07.JPG間もなく終わりそうな梅雨の雨の降りそぼる中、赤々と燃える松明の門をくぐり抜けると重厚で高貴な面持ちの「新宮熊野神社・長床」が迎えてくれました。

この長床で琵琶の演奏と語りを堪能いたしました。「会津平家物語り」木々の香りに包まれ琵琶の音とうつくしく絡み合う雨の唄い。それに紛れて鳴く虫の声を耳にいたしますと、遠い古の会津が甦るようです。

私たちは、連綿と続く時間の中に今生きているのだと感じさせられる貴重なお時間でした。 2009-07-18-03.JPG

2009-05-07-03.JPGのサムネール画像のサムネール画像大切な友からの贈り物。

友のお知り合いのあつしさんからのサインと写真。

 

生徒さんたちは突然届いたサプライズに大喜びで、お礼状なるものをしたためておりました^^

あつしさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

2009-05-07.JPG                                                

ただ・・逢いたくてのサムネール画像ただ逢いたくて・・ もう逢えなくて

くちびるかみしめて  泣いてた

 今逢いたくて 忘れられないまま

過ごした時間だけがまた一人にさせる

 

EXILEのあつしさんからのメッセージを受け、いつもはクラッシックの好きの彼らもEXILEの曲を・・。

彼らの小さいころから変わらずに見せてくれる真っ直ぐな笑顔は、いつも私に大きな力を与えてくれます。そして、色々な事から目をそらさず真摯に向き合い自分の道を進む彼らを誇りに思います。いつまでもそのピュアな心で音を奏でて欲しい・・人と向き合って欲しい・・自分の大切なひとを、本当の意味で守れる人になって欲しいと心から願います。出逢えたことに感謝して・・。

 

 

 

 

デュランティーの音色

春先の夕暮れ時になりますとヴァイオリンの甘い音色を耳にしたくなります。それも生の演奏で・・・。

 

今日タイミングよくそれが叶いました。生のヴァイオリンの演奏は去年軽井沢で聴いた五島龍くん以来です。先日、千住博さんの日本画を目にし、真理子さんのデュランティーが聴きたいと思ったばかりでしたので、たっぷりと堪能させていただきました。

 

デュランティーは真理子さんの一部となり美しくも甘いささやきとなってラフマニノフの''パガニーニ''を歌い上げました。聴いたばかりの''月の光''を心で歌いながらホールを出ますと、細い細い月が小さく輝いておりました。

 

春になるとヴァイオリンの音色が懐かしく恋しくなるのは、弟のヴァイオリンのお稽古の帰りに仰ぎ見た夕暮れの空に、春の月を目にしたからと思い出した宵のふちでした。

またヴァイオリンを耳に出来るのは次の春先でしょうか・・・。

演奏会にてのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像           3月28日(土)  福島テルサFTホール

             コンクール受賞者コンサート

 

      パートナーと呼吸を合わせ1つの音楽を創り上げていく連弾。

相手も自分も日々変化する中、より相手に近づき心を重ねていく事は決して容易な事ではありません。でもだからこそ、自分たちの想いが少しずつ思い描く色となりピアノの響きを通して舞い上がり始めるのを目にすると、もっともっとそれを見ていたくなるのでしょう。出場した4人の子供たちはスタンウェイが描く色の美しさに十分魅了されたようでした。

2009-03-28-02.jpg 

       

 

                         

おさらい会のサムネール画像満たされた子供たちの笑顔。

 

音というものを通して自分と向き合い

音というものを通して自分の中に生まれた想いを表すことが出来たとき大きな喜びとなるのでしょう。

 

想いを人に伝えられる術を持っているこの子たちは、きっと自分を見失わずに人生というものを前に進めていけるでしょう。

 

音というものは、その人の想いをのせ時空を超えて響きわたるのですから・・・。

 

Archives

Photos

  • IMG_0894.JPG
  • IMG_0872.JPG
  • IMG_0864.JPG
  • IMG_0796.JPG
  • IMG_0849.JPG
  • IMG_0829.JPG
  • IMG_0825.JPG