[Archive] October 2012

2012-10-29-05.jpgお仕事の合間のお茶のお時間✿

 

この日のクライアントさんと、秋らしい''紅葉''の上生菓子と美味しいほうじ茶をいただきました。

 

伊勢丹にて、クライアントさんの輝かせる''カラー診断''から、実際に服を選び購入されるまでをサポート致しました。

 

あらかじめ、こちらでピックアップしておきました沢山の服や小物を試着いただき、ニットやスカート、ネックレスなどを選ばせていただきました。

 

''今、お選びいただいた服にに着変えて帰りたいわ''

とおっしゃられるほど、いらした時のお洋服(色・デザイン・サイズなど・・)から、素敵に変わられ大満足していただきました❤

 

''身につける色で、こんなに変わるものなのね''

と、色の力に驚かれていたしたクライアントさん。

 

身につける色は見た目だけではなく、身につける方や、そのお姿を目にされる周りの方の心にまで影響致します。

 

vida en armonia では、その方を本当に輝かせる色をお選び致します。

 

''カラー診断'' お申込み・お問い合わせ 

              0241-23-3839

 

 

 

 

 

 

2012-10-23-08.jpgPCの誤操作で、急に音が流れ出し・・

あまりの美しさに聴き込んでしまいました・・

 

繊細でいて、それなのに凛とした品を感じさせるこの音・・

津軽三味線・遠藤昌宏氏・・?

 

でも、どこかが違う

 

音の出どころを調べましたら、PCに取り込んだCDのようでした。

 

いつ取り込んだのかも、全く覚えが無く、曲目だけを頼りに、演奏者を調べましたところ、長谷川裕二氏とありました。

遠藤昌宏氏の師匠ではありませんか。

 

きっと、以前遠藤昌宏さんからCDをお借りし、その時も聴いてるはずではありますが、これほどまでに心は動かされなかったのでしょう。

 

何事にも、ピタリと重なる''時''なるものがあるようです。

 

今日がその''時''でしたので、しばらく聴き続けることになりましょう❤

 

 

2010-10-21-02.jpgのサムネール画像のサムネール画像生のパスタをいただきましたので、本日はお家ランチに致しました✿

 

パスタソースは、先日お作りいただいたナポリタン風。

 

太めのパスタにもよく合って、大変美味しくいただきました。

 

このパスタソースはいただく際に、''是非、オムライスにもお試しください^^''と言われておりました。

 

次回は、オムライスでいただいてみましょう❤

2010-10-21-01.jpg沈みゆく陽の、あまりのエネルギーの強い美しさに、しばし見とれてしまいました・・。

 

群青色の雲の狭間から、黄金に輝く夕陽が迫りくるようでした。

2012-10-15-01.jpg今日、大切な心の友Mariさまとお話ができました❤

''妙子さま~''というMariさまのお電話でのひと声で、たちまち元気になってしまいます^^

ションボリとした時も

心がザワザワとしてしまうような時も

Mariさまとお話しておりますと、不思議と本来の自分へ立ち戻れるのでありがたいのです。

 

Mariさまは都内でも有名なショールームで、素晴らしいお仕事をされていますが、そのお仕事ぶりにも愛が溢れていらっしゃるので、またすぐに伺いたくなってしまいます。

 

いつか、お便りに

''女性は、花のようにあられますように''

ということを書いて下さいました。

 

それから、美しい花を見る度に

(そうそう、花のように・・花のように・・✿)

と心に言い聞かせております。

 

先日も、大人気なくおへそが曲がりそうになってしまいましたが、飾られた花を見て

(花のように・・✿)

と呪文のように唱えました。(花を飾っておいてよかったわ^^)

お陰で、おへそ曲がりを演じることなく、お相手の方と心を通わすお話が出来ました。

 

私たちは、本当は安らかなホンワリした''愛''の中に居たいだけなのでしょう。

でもそれが、自分を取り巻く''恐れ''や''不安''はたまた自分で作りだした''罪悪感''のような、抵抗の力に押されてしまうと、''愛''というホンワリとしたものからかけ離れてしまい、花のように・・どころではなくなってしまうのです。

 

分かってはいるのですが・・思いの癖が・・ね

 

花のように、ただただ、他と比べることなく、己の命を咲き誇りたいものです^^

 

 

 

 

2012-10-15-06.jpgお土産に買っていただいたモンブラン❤

 

この季節は、マロンやパンプキンが本当に美味しくて幸せな気分になります。

 

しっかりとした栗のお味で、大満足のケーキでした^^

 

美味しい栗の出回っているうちに、私もモンブランを作ってみようかしら・・?

 

でも、スイーツはごちそうしていただく方が、より甘い気分になれる気が致します❤

 

 

 

 

2012-10-15-04.jpg色なす音に包まれる心地よさ

 

甘やかで切ない''津軽あいや節''は、何度聴かせて頂いても、その時の己と向きあわされる不思議な調べ。

 

 

どこか懐かしく、心の琴線に大きく触れる独特の節回しは、この方に勝るものなし。

 

津軽三味線・遠藤昌宏

 

至福の時に、心より感謝・・

2012-10-15-03.jpgナポリタンをお作りいただきました❤

 

今まで食べたナポリタンのの中で、最高のお味でした。(このお味のセンスは・・プロ以上です^^)

 

一口いただくと、にこにこ\(~o~)/

本当に美味しいものの持つパワーはすごいものです。

 

愛を感じます^^

 

お土産に沢山パスタソースもいただきましたので、色々アレンジしてみようと思います。(ニョッキやペンネにも合いそうですし、''オムライスのソースとしてもアレンジしてみて下さいね''と教えていただきましたので)

 

ご馳走さまでした❤

2012-10-08-03.jpgランチのひと皿に、蓮根のアボガド風味とスモークサーモンとバジルの白和えを作りました。

 

どちらもなかなかのお味。

 

次回のクッキング用にレシピを起こしておこうかしら・・✿

 

この日は、ご飯に合わせていただきましたが、レーズンやナッツの入ったスコーンなどでも合いそうです。

 

・・・という思いをつい口にしましたら、二人ランチのお相手Ranaちゃんが''スコーンがたべたい^^''と言い始め、作ることに・・・

2012-10-08-01.jpgすっかり秋らしい風を感じるこの頃。

 

少しずつ自然界も色付き始め、紅葉が楽しみになって参りました。

 

''美しさを見る力がなければ、本当の美しさは表現できません''

 

華道家でいらした、楠目ちづさんのお言葉です。

 

女性らしい生き方を体現しておりました亡き叔母も、いつも家を隅々まで綺麗に整え、花を活け、どこへ行くにも着物を粋に纏っているような人でした。

 

何でもない日々の暮らしに、''美''を見出し、表していた叔母は、いつもたおやかな雰囲気をかもち出しておりました。

 

すすき、桔梗、女郎花・・など秋草を見る度、自分の名と同じ香水をほのかに香らせていた、叔母を思い出します。

2012-10-04-01.jpgまだ、今日という日の色に、なじむ前の空気感が好きです。

 

窓を大きく開け放つと、今頃であれば甘く金木犀が匂い、それだけで幸せな気分になります。

 

そんな朝を過せる日は、家中の窓を開け、家中を丹念に掃き、そして拭き清めてから至福の時間へと・・

 

朝のバスタイムです❤

 

ボディケアなど優雅にすればいいのですが、私のすることといえば本を読むことです^^(平気で一冊読み終えてしむことも・・)

 

そして、新鮮な果物をいただいたりもします。

 

 

 

 

 

 

2012-10-02-02.jpg''題名のない音楽会''などでご活躍のハ-ピスト松岡みやび先生は、ママさんのハープの先生です。

 

以前、尺八の藤山道山さんとご一緒された演奏会は、和と洋の織りなす音の素晴らしい世界を見せて下さいました。

 

出張先で、書店で本でも・・と思い顔を上げましたら、みやび先生のご著書が❤

 

みやび先生の素直でお優しいお心のままの文を読み進めるうち、ネコちゃんの旅立ちのところで、不覚にも涙がこぼれ(電車の中でしたのに・・)家に戻り、CD(嬉しいことにCDまで付いておりました^^)を聴いては、また涙・・・

 

本当に、全てはその方の隠しようのない、お心の表れだと思います。

 

音も、色も、文も、言葉も・・表情も

 

だから、心のまま、偽らず自分に向き合い、''生きる''ことをしていきたいと切に思います。

 

ハープは、今、大変な癒しの効果が実証されていますから、是非皆さまも一度お聴きくださいね。

本当に、自分の深いところが素直に感じられ、ポロリと涙がこぼれるほどですから。(假屋崎氏も大絶賛です^^)

 

2012-09-25-08.jpgステンドグラス越しに差し込むやわらかな光を浴びながら、カフェに広がる珈琲の香りを楽しむひととき。

 

のんびりとそんな時間を楽しんでおりますと、心が伸びやかに広がっていくのを感じます。

 

読みかけの本を開いたり、大切な方へカードを書いたりと、気の向くままに過します。

 

同じように本を読む老紳士や、静かに談笑される方々が、それぞれの自由な時間を過されていて、それを見るのも心地よいものです。

 

時折り風が運ぶ甘い香り・・?

・・・金木犀ですね。

 

 

Archives

Photos

  • 2012-10-29-05.jpg
  • 2012-10-23-01.jpg
  • 2012-10-23-08.jpg
  • 2010-10-21-02.jpg
  • 2010-10-21-01.jpg
  • 2012-10-15-01.jpg
  • 2012-10-15-06.jpg