[Archive] May 2012

2012-05-31-02.jpgしばらくはお飾りして・・と思っておりました桜の金山焼きですが、この器で香り高い茉莉茶をいただいてみました。

 

お茶のお味をさらにまろやかに惹きたててくれ、よいお茶のお時間を持てました。

 

焼き物を使う時にいつも感じることですが、お茶やお料理が入れられると、スッと表情が変わるようです。

 

表情が和らぐと言いましょうか・・艶を増すように感じられます。

 

そして、使い込んでいくうちにどんどん雰囲気を変えていく様も、焼き物ならではの魅力を感じます。

 

お贈り下さった方は、これまでも使う程に味が出る物を好んでプレゼントして下さっていることに気がつきました^^

 

素敵なことです❤

 

 

 

 

2012-05-31-01.jpgバースデイプレゼントにとキラキラクリスタルのウサギさんをいただきました❤

 

陽の光やライトに照らされキラキラする姿はとても可愛らしいです。

 

毎年お祝いして下さる皆さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです・・

 

Naokotちゃんありがとうございました❤

2012-05-29-01.jpg絶望する者の平安を

お祈りするようにと

 

祈り方を知らない私は

あなたにただ見せたい

この眼差しを

眼差しを

 

       「巡礼」より

 

初めてこの唄を聴いたとき、涙が止まりませんでした。

ブラジルのアパレシーダの聖母のことを歌った唄です。

 

今日またこの唄を聴くことが出来、とても幸せでした。

 

美緒さんの声を通し、溢れる''祈り''

それは、温かな何かに包まれるような、とても安心できる不思議な感覚。

 

''愛''というものかもしれません。

 

''松田美緒''魅了ある歌姫。

2012-05-29-02.jpg震災の後も心配してお葉書を下さったり、心を繋いで下さる美緒さん。

 

私に縁深い、京都は妙心寺近くに住んでいらしたというので驚きです。

 

初めてお会いしたのは5月30日で、鞍馬のウエサクの頃でした。本日は29日・・次回は京都でお会い出来ますでしょうか・・❤

010.jpgある企業からのクッキングのレッスン&レクチュアーのご依頼を受け、打ち合わせをご一緒させていただきました。

 

素敵な女性のスタッフに方々とお話をさせていただく中、とても勿体ないと感じることがありました。

 

皆さまご自身の中に、とても素敵なものをお持ちでいらっしゃるのに、本来の輝きがうまく表せていらっしゃらないようなのです。

 

お話を伺ってみますと、ご家庭のご環境とか、それぞれのお立場で''本当は~したいのだけれど、無理なんです''というようなことでした。

 

物ごとの進め方、表し方は一つではありませんので、色々な抜け道があります。

 

ようは、お心が満たされることを感じられれば嬉しい気持になれますので、そこから焦点をずらさないことです。

 

''素敵な器でお食事してみたい・・けれど・・''

とおっしゃられた方が、次回の打ち合わせの際、日々のお食事をお気に入りの器でなさって、お心が満たされたお話を伺えたら・・嬉しく思います❤

 

女性の皆さまがお幸せですと、まわりもキラキラ✿致します。

 

 

2012-05-27-01.jpg嬉しいプレゼントをいただきました❤

 

金山焼きに津軽の漆塗りが施された珍しい焼き物です。

 

漆で描かれた薄桃色の桜の花びらが、眺めておりますと、優しい気持にさせてくれます。

''これを見た瞬間、妙子さんにピッタリと思いました''

と言って大切に選んで下さった桜の器。

 

これから、お茶をいただく度に桜を愛でては、優しさに満たされるかと思いますと、嬉しくなってしまいます。

 

記念の日にお心ある贈り物をありがとうございました❤

大切に致します^^

 

 

 

 

 

2012-0524-02.jpgお手入れをしながら長く使えるものを好ましく感じます。

 

ドイツ製には保証期間の驚くほど長いものが多いですが、国産も本来はそのようであった気が致します。

 

愛用しております秋田杉のお櫃や江戸は前原の傘、京都の吉岡の手提げなどは使えば使う程味がでて参ります。

 

会津の漆器もその一つ。

 

お重は色々な用途に対応できる優れものです。

 

幾人もの手をかけて作られたものには、使い手を穏やかな気持にさせてくれる何かがあるように思うのです。

2012-05-15-04.jpg美味しいものは心を繋いでくれます。

そして、一口いただきますと、見る見る間に笑顔になってしまいます^^

 

アスパラのパスタをお作りいただきました❤

 

シラスの塩気とアスパラの甘みのコントラストの美味しいこと・・

 

 

 

2012-05-15-05.jpgそして、なんとオマケにもう一品!!

 

大好きなタラコのパスタです。

お気に入りのイタリアンのレストランのお味を上回り・・驚きの美味しさでした。

 

嬉しいサプライズにニコニコです^^

 

2012-05-20-01.jpgそこを思うとリラックスした気分になれる・・という場所がいくつかあります✿

 

気持よくグリーンが飾られていたり

スタッフの方たちが愉しそうにコーヒーをサーブなさったり

 

そして、窓からの光りに反射して輝くグラスを眺めたり

薄っすらとかかる音楽に耳を傾けたりして過します

 

 

2012-05-15-03.jpg美味しいおうどんをご馳走になりました❤

 

''本場はさらに美味しいんですよ''とおっしゃられると、四国まで行って食べてみたくなります^^(おうどんはモチロンたれが絶品らしいのです)

 

お蕎麦も好きですが、おうどんも大好きですので。

 

参りましょう!四国へ

 

 

 

 

2012-05-15-02.jpg身体じゅうに沁み渡るような碧。

 

沈みゆく陽が差し、水面に映る木々がまた何ともいえず綺麗でした。

 

私たちは心を表し、心をつなげるのに、''言葉''というものを使いますが、言葉にならない・・というのもまた、時にいいものだと思いました。

 

互いに何か響き合えるものを感じられるという時間は、至福のときです。

 

お連れいただきありがとうございました^^

2012-05-11-01.jpg友人のママさんと電車でお会いしましたら、''ヒカリヤさんにいくといいわよ~''と言われました。

 

(ヒカリヤさん・・?どちらの・・?)

 

と思っておりますと、''先日、Eriちゃんと松本のヒカリヤさんに行ったのよ。''

 

とおっしゃるではありませんか^^

 

''ニシですか?ヒガシですか?''

 

と伺うと、''あら、妙子ちゃん行ったことある?''

行ったことあるどころか、そこには私の大切な心の友がいらっしゃるのです。

 

長野は松本の老舗旅館''明神館''の総料理長・田邉真宏氏は、ヒカリヤ・ニシでフレンチの腕を揮うフレンチのシェフです。

 

彼の創るお料理は本当に素晴らしく、一度会津にイベントで会津においで頂いた時も、皆さま大変に喜ばれ稀有な時間を過させて頂きました。

 

その後、彼のお料理を食べたくなり、松本まで行かれた方多々ありという程魅力的なのです。

 

ママさんと田邉くんの素晴らしさを語り合っておりましたら、松本に行きたくなりました❤

 

そしたらその後、田邉くんと久しぶりにお話し出来、明神館に伺うご用が出来そうなお話が^^

 

''朱雀''の音を田邉くんに表現して頂きたいという、密かな願いが叶う日も近いかもしれません❤

2012-05-09-01.jpg牡丹や紫陽花が大好きな私は、この時期がとても満たされます✿

 

花があるだけで癒されます。

2012-05-08-01.jpg結城音楽教室の卒業生のIkumiちゃんが、可愛らしいお土産を持って、ママさんと会いに来て下さいました。

 

あいにく私は不在でお目にかかれませんでしたが、お元気そうなご様子を母から聞き嬉しく思いました。

 

数々のコンクールでも活躍し、やわらかな美しい音を奏でられる、心の澄んだお嬢さんです。

新たな環境でも、皆さまから慕われているご様子は目に浮かびます。

 

Ikumiちゃんありがとう❤

 

皆でいただきますね^^

 

 

2012-05-07-02.jpg朝のお散歩の途中で立ち寄るパン屋さんには沢山の絵本があります。

 

先日タップダンサー・熊谷和徳氏のイベントで、ノンフィクション作家・柳田邦男先生が、''大人こそ、絵本が必要です。''といっていたしたのを思い出し、目に留まったものを読んでみました。

 

なるほど・・深いものです。

 

子どもの頃、沢山の絵本に囲まれ過せたことは、感謝すべきことだと改めて感じました。

 

このパン屋さんには、初めて目にする絵本もあり、これから新たな絵本に出逢う楽しみが出来ました❤

2012-05-05-01.jpg自然に触れたり、お料理をしたりすると、心が解放されるのを感じます。

 

たとえ時間に追われるスケジュールの中でも、案外簡単にリセット出来るのでありがたいのです。

 

お料理の素材と向き合い、どんなお味にしてみようかしら・・と想像するのがすきです。

 

ですから、お料理の本を片手に作る、ということは殆どありません。

 

でも、昨日友人のご両親のお手製のアスパラガスをいただいて、そのあまりの美味しさに開眼し、以前カヒミカィさんが何かで出されていたレシピを思い出し、そんな風にアレンジしてみました。

 

カヒミさんのお料理は、たしかパスタソースでしたが、玄米にもとても合うと追記されていたので覚えておりました。

 

作り方は、 にんにくを香りがするよう炒め、玉ねぎ、セロリ、牛蒡、葉物やきのこなど、お好みのお野菜を細かく切ったものを加え炒めて、ハーブとトマトとともに煮込み、最後に豆乳を加える、というようなものだった気が致します。

 

それを私は、塩麹で味付けしミントの香りのするソースにしてみました。

 

想像以上に美味しく、いただきながら友人のご実家の気持のよい菜園を感じたり、昨日ご一緒した深い新緑の息吹を思い出したり・・と心地よいランチになりました。

 

2012-05-04-02.jpg突如として、薄桃色と萌黄色の世界が広がり、驚いて車から降り立ち尽くしてしまいました。

 

自然に敵う美しさはないと、常々感じてはおりますが・・言葉がありませんでした。

 

若草と咲き始めた桜の彩りのコントラストが果てしなく続く様は、言葉を失わせるほど圧巻の景色でした。

 

もう今年の桜は見納めと思っておりましたので、天からのギフトに感謝感謝です。

 

幻のようなこの風景は、二度と目にすることのない移りゆくものだから、なお美しいのだと思います。

 

 

IMG_1633.jpg その桜のお写真をお送りしましたら、北の方から桜の嬉しいお返事をいただきました❤

 

こちらも真に美しいことで・・^^

 

 

 

 

 

 

2012-05-04-06.jpgカソリックの幼稚園時代からの幼なじみのSeiちゃん。

 

三つ子の魂・・ではないですが、幼稚園で日々して参りました''お祈り''や''讃美歌''を通して学んだことを、お互いの中に感じられ嬉しく思います。

 

ホテルの中にあります美しい水辺の緑を眺めながらのおしゃべりは尽きません。

 

 

行き当たりばったりの道中、この後幻想的な空間に遭遇いたしました^^

 

 

 

 

 

2012-05-04-01.jpgSeiちゃんパパママ作のアスパラを、家に戻り早速お料理致しました。

 

採りたてで、お味も濃くとても美味でした!

2012-05-02-01.jpg大切な心の友のChieちゃんと久しぶりにお目にかかれました❤

 

初めて仙台でお会いしてから、どれ位のお付き合いになるでしょう。

 

一緒に演奏会で演奏をしたり、お習いごとをしたり、温泉やお出かけや、沢山の時間をご一緒してまいりました。

 

以前のようにしょっちゅう会えなくても、深いところでの繋がりを感じるご縁というものは、必要な時にはちゃんと会えるようになっているようで、ありがたく思います。

(今日も、昨日会ったばかりのような会話の進み方で嬉しくなりました^^)

 

いつも付かず離れずいられる安心感を味わえる、貴重な存在のChieちゃん。

 

2012-05-02-03.jpg出逢いに感謝、感謝です❤

 

 

お土産にいただいた銘菓。

 

美味しくいただきました。

 

 

 

2012-05-01-01.jpg爽やかな風とやわらかな日差しで始まりました皐月晴れの日。

 

後援会長とのミーティングで、テラスのある素敵なティ-サロンにお連れ頂きました。

(ケーキはモチロン、丁寧に入れられたアールグレイの美味しい事❤)

 

県外からもこちらでのお茶をお目当てに、沢山のお客様がいらしていました。

 

オーナーもおいでになり、しばしの雑談は楽しいものです。

方々で活躍の方々は、皆さまいつもお話が楽しくアッという間のお時間です。

 

皆さまに共通していることと言えば、いつもお仕事もプライベートも実に楽しそうで、その上、万事スマートにこなされるということでしょうか。

 

見習いたいものです^^

 

 

 

 

 

 

 

Archives

Photos

  • 2012-05-31-02.jpg
  • 2012-05-31-01.jpg
  • 2012-05-24-01.jpg
  • 2012-05-29-02.jpg
  • 2012-05-29-01.jpg
  • 010.jpg
  • 2012-05-27-01.jpg