[Archive] April 2011

 

2011-04-29-08.jpgのサムネール画像時々訪れますカフェの一杯のお茶の美味しいこと・・(思わず唸ってしまうほど^^)この一杯のお茶のお味の為にどこもかしこも丁寧に磨き込まれ清々しい空間が用意されているかのようです。

ピカピカのカトラリーも飾られたグリーンも穏やかな何かを持つ心地良さを感じさせてくれ、居るだけでホッとできる不思議な場所です。

 

ある時''その人の通った後には美が宿る''という言葉を知りました。

人が日ごろ触れるものには、丁寧に扱われているか、乱雑に扱われているか表れてしまうものなようです。輝く空間には、必ず輝いている人がいらっしゃるのですね☆彡

 

よいお香りの''すみれの紅茶''なるものをこちらのショップで求めてみました。心を込めて淹れてみましょう❤

 

2011-04-29-02.jpgのサムネール画像晴れやかなお天気にさそわれお城や湖まで出かけて参りました。

 

澄み渡る空も

舞い散る桜も

鶴ヶ城を一層美しく見せていました。

 

 

 

 

2011-04-29-04.jpgどちらを向いても桜のかおり

 

 

 

 

 

 

 

 

2011-04-29-05.jpg碧色に輝く猪苗代湖・・

こんなにきれいだったかしら・・?と思うほどの絶景でした^^

 

 

 

 

 

 

 

2011-04-28-01.jpg朝起きた瞬間から今日のランチはパスタと決めておりました。

 

先日お作りいただきましたアスパラガスのパスタソース❤早くいただきたくて、いつものランチのお時間より随分と早めにお料理にとりかかりました。大切に冷凍しておきましたものをいそいそと取り出しフライパンで温め始めると同時に・・よい香り。(書いていただいたレシピを見ましたら、ガーリックやハーブやシソの葉でした。)

パスタもお時間ピッチリに茹で上げオイルとともにソースをからめ、ガーリックやハーブの香りに幸せな気分になりながら、アッという間に仕上がりました。

 

一口いただき(^^)満面の笑みです❤

そうそうこのお味でした。近頃の冷凍庫は本当に素晴らしく、鮮度やお味もきっちり保ってくれるのでありがたいですね。(家には冷凍専用の冷凍庫も備えて、色々なものを作り置きしてはこまめにお料理に使っております。その特等席にお作りいただいたパスタソースはお行儀よく鎮座しております^^)

 

でもやはりお料理していただいたお味にはかないませんので、またお作りいただけるのを心待ちにしております❤

2011-04-06-01.jpg5月のクッキングクラスの日程❤

 

日時

5月15日(日) 10時30分~13時

5月19日(木) 10時30分~13時

 

場所

会洲一蔵 キッチンスタジオ

(会津若松市相生町7-17)

 

お問い合わせ・お申込み   Vida en armonia  0241-23-3839

  (クラスの3日前までのお申し込みとさせていただきます。)

 

5月のクラスでは、お野菜のテリーヌやケーキ(ノンシュガー・ノンミルク・ノンエッグの)などをメインに簡単でヘルシーなお料理をお作りいたしますのでお楽しみに❤

 

 

 

2011-04-26-02.jpgどこからともなく桜の香りが感じられ、麗しい桃色に染まる会津の鶴ヶ城。

 

風もなく桜がきれいに見える薄曇りでしたのでお花を見に参りました。

お堀の辺りから城内に続く桜の木々に癒されながら、夜桜の下お酒をいただきたくなりました。

  

2011-04-26-03.jpgお酒は神の水

桜は神の花 2011-04-26-01.jpg

桜の花香りのするお弁当✿

いそいそと作り持って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011-04-24-08.jpgクラスのあとに生徒さんとお茶をいただきに参りました。

 

クラスでのお料理のことやこれからのことなど、どんな状況下にありましても楽しむことを見出そうとできます私たちは、もしかしたら世の殿方より強いのかもしれません。

 

放射線量や原発の問題についてなど、素敵なカフェには不似合いな話を着々と進めながらも、美容院や桜の話も時々出たりしますあたりが私たちらしい・・^^

 

本当は美しい桜を愛でたり、お料理のことですとかお出かけのこと、美容のことなどをやんわりとおしゃべりしていたいところですが、ここ会津の女性の皆さまは、被災者の方への支援についてや今後の会津、福島、日本、地球について私たち女性が進めていかれますことを果敢に話し合っているところにございます❤

 

 

 

 

2011-04-24-07.jpg桜の咲き誇る会津でのクッキングクラスでした。

 

桜もちやお野菜のハンバーグ、昆布入りのテリーヌなどを楽しくお料理いたしました。「このハンバーグすぐ作ります!先日のお豆腐のドレッシングも家族に大好評でした^^」などど言っていただき嬉しい限りです。

もっともっと喜んでいただけますようお料理をお伝えして参りますね!

 

お連れいただきました''あんチャン''や''まおチャン''の可愛らしさに皆さま癒されながらも手際よくたくさんのお料理を仕上げていただきました。

 おソースやドレッシングまで全て手作りでお作りいただきました本日のお料理。一見大変そうでも質のよい調味料ですととても簡単に作れるのです。きっと皆さまにお宅でもすぐにお作りいただけると思います。

 

2011-04-24-06.jpgあんチャンのお手伝いをいただき、とてもきれいに出来ました桜もち❤会津の桜の花を添えて・・・(美味しかったですね~^^)

 

本日のクラスに参加いただきました生徒さん方から感想をお寄せいただきました^^

「早速、今日のメニューに取り入れてみました。主人には今日のソースに少しお肉を使いアレンジしましたら喜んでくれました^^味付けをシンプルに素材本来の味をいただく・・でも気持ちをこめて丁寧にお料理をしないとこの旨みは出せない・・もっとマクロビオティックのお料理を深めていきたくなりました。冷蔵庫にストックしてあるお野菜で作れるお料理をまた教えていただきたいです。」

「いつも感じるのですが、シンプルな材料からこの桜もちやハンバーグのような華やかなお料理が作られますのは本当に楽しいです。春らしさを感じられます今日のメニューに大満足でした。」

ErikoさまFusakoさまご感想をありがとうございました❤5月も楽しくお料理を致しましょうね!

2011-04-20-01.jpgのサムネール画像セドナから届きましたクリスタルの小さなエンジェル。

ハートの形の羽を背中に陽の光を通しキラキラと神聖な輝きを放ってとてもきれいです。

 

震災後に日本の平安を祈りにセドナに行かれた方が、この小さなエンジェルをお連れ下さいました。「この天使さんが大きな愛でお守りくださいますよ。」と言っておられました。聖地といわれますセドナ・・その癒しを日本に届けて頂きたいと願います。

 

そしてさらに嬉しいことに、ある方から今日届きました一通のお手紙には''お守りします!''の心強いお言葉・・うれしいです❤(多分そのお声は、起き上がりこぼし?^^)

皆さまにお守り頂きながら日々過ごせますことに感謝致します。

そしてともに平安を祈ります。

2011-04-20-02.jpgママさん作の春の香りのケーキ。

フルーツが沢山入りましたヘルシーなスイーツですので安心していただけます。

お仲間とのお出かけや習い事のお教室へ伺うのも、以前より控えめなママさん。まるでパテシェやパン職人にでもなられた勢いで日々作っております。

今日も生徒さんのママにご賞味いただきたかったようですが、それまで焼き上がらず次回のお楽しみに^^

かわりに私が豆乳ラテとともにいただきました。

2011-04-19-02.jpgママさんの手作りパン。

パンが手に入りにくかった時期から、ちょこちょこと作っております天然酵母パンです。

その時の気分でクルミやレーズンを入れたりと、お味も日により様々で焼き上がるのがいつも楽しみです。

焼きたては本当に美味しく、本日のランチに登場致しました^^

桜がポッ・・という程度に咲きましたので、桜の香りの桜餡をデザートに。

 

近頃は出張も控えておりますおかげで、時間にも余裕が出来ました。お友達に頂いたミントの香りのクリーナーで家中を清めてから、ゆっくりとお料理をしたりしております。一つ一つのことに心をおとしていくゆとりがありますので、黙々とお掃除やお料理をしながら同時に心も整えている感じが致します。

 

福゜(ぷく)ちゃんだけが私の存在に不思議そうです。

家に居ることの少ない人だと思っているようでしたから・・

2010-01-05-02.JPG

2011-04-18-04.jpgのサムネール画像明るい日差しの中、大切なお仲間とランチをご一緒致しました❤

しょっちゅうお目にかかっておりましたのに、なんと桃の節句のお食事会以来となってしまいました。まるでその間の時間は消えてしまったような不思議な感覚です。

 でも、変わらぬ楽しいおしゃべりにはホッとさせて頂きました^^お互いの近況やVOXRAYの皆さまのライブ予定についてなどお話は尽きません。

落ち着かず、着物を着ている暇もありませんでしたが、また会津から和の文化を発信していかれますよう進めて参りましょうね。

 

2011-04-18-01.jpgのサムネール画像のサムネール画像Vida en armonia(ヴィーダ エン アルモニア)は''命の調和''という意味です。

 

私のお料理の師でありますパトリシオ氏(KIJエデュケーションデュレクター)とともにつけました。

当時の私は何か自分の気に添わない事に出会いますと、その原因は自分の外側にあると思っておりました。

ある時、桜沢氏の''全てのことは自分の発したもの''という意味の言葉に出会い目からウロコがおちました。(もはや~のせいという言い除れは出来なくなるのですから・・)

色々な好ましくないことを~のせいとすることは簡単です・・でもそこには心地よいものは生まれないでしょう。

 

先日、高円寺で行われました原発反対デモの様子を見ました。そこには自分というものに折り合いをつけ始めたかのような若者の姿がありました。その彼らの姿に私は''自分で自分を信じていく''というようなある種の覚悟を感じました。プラカードには''今まで原発に無関心だったことをお詫びします''と書かれてありました。

きっと私達も含め皆がそういう意味では無関心だったのだと思います。悲しいかな、人は極限のところまでいかないと気付けないことがあるのかもしれません。

 

''命の調和''・・人とつながり、自然とつながり、全てと調和して生きるには、他力本願では近づくことは出来ないでしょう。

 

今私たちは、心が本当に求めているものに気付き始めました。

それは''平安''という美なるものだと思います。

 

愛があり、命の輝くところ・・そこに近づくために''自分''というものを信じる覚悟を決めたいと思います。

 

 

 

 

2011-04-15-01.jpgスーパーで何やら視線を感じ目をやりましたら、ドラちゃんが''大丈夫~大丈夫~^^'とニコニコしておりました。なんだか微笑ましくなり2つ頂くことに。

このドラちゃんのように''大丈夫''と励まして下さった方へ差し上げましたら喜んで下さいました^^ご自身の色々なご心配を表に出さずお心遣いを下さいますことには、ありがたく頭の下がる思いです。

 

笑顔で振舞って下さいますことに感謝しながら、このドラちゃんとヒミツのドラちゃんを見比べ笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

2011-04-15-07.jpg本日素晴らしき快晴なり。

会津の桜もいよいよでございましょう。

 

屋根瓦を葺き替えました鶴ヶ城では、どのような桜が見られるのか心待ちにしております。

 

偶然お目にかかれました''朱雀''後援会長の宮澤氏と''お花見に参りましょうね''とお話致しました。会津の愉快な仲間達で花見をしたいものです。

去年の桜の頃は、興徳寺さんの夜桜の下で''朱雀''の荒城の月を聴かせて頂くことが出来ましたきました。忘れられない演奏です。

 

 待望の''朱雀''のCDも間もなく発売となりますので、記念の''祈念ライブ''を会津で・・・と思っております^^

 

そんなことを考えながらの帰り道に、きれいな桜の和菓子が目に留まりました✿

幾つか求めて久しぶりにお茶を点てて頂きました。桜、美味なり・・

 

2011-04-13-01.jpg少し前に未央さんとともに、ダライ・ラマ法王の読経のお声を拝聴する機会がありました。

そのお声は人の声とは思えないほどの美しさで、全てのものと共鳴していきました。

そのお声に包まれた時の、安らぎは忘れられません。

 

その法王のお言葉には、心に響くものがあります。

「私たちのすべて、抑圧者も友人も含め、全員のために、私はいのります。

人間に対する理解と愛を通じて、より善き世界の建設に成功しますように。

そうすることにより、生きとし生けるものの苦痛を、和らげることができますように・・・。」

2011-04-12-01.jpgのサムネール画像のサムネール画像採りたてのアスパラガスとシソの香りのよいトマトソースのパスタをお作り頂きました。

 とても楽しみにしておりましたので嬉しかったです❤

一口いただくごとに''美味しい~しあわせ^^''と言ってしまいます美味なるものでした。

 

アスパラから感じられます春の甘みやシソの上品な香りとトマトの酸味、そのやさしく調和したお味が口いっぱいにひろがり・・・忘れられません。またすぐ頂きたくなってしまう私のためにソースのお土産を頂きました^^(冷凍しておき時々の楽しみに致しますね)

 

このような時ですのでよけいに、お心の込められたお料理をいただくうちに心が安心していくのを感じました。しあわせなお時間をありがとうございました❤

またお作りいただけますのを楽しみにして日々過して参ります!

 

 

 

 

 

 

 

2011-04-12-02.jpgお蕎麦をごちそうになりました。

 

これまで数え切れないほどお蕎麦を頂いてきましたが、こんなに味わい尽くしたことはなかったかもしれません。

頻発する大きな地震に心がヘトヘトになりそうでしたが・・美味しいお蕎麦とご一緒下さった方の楽しい冗談に心を元気にして頂きました^^

 

グラグラと揺れるお店の中ご主人が「会津は地盤が強いので大丈夫なんです。」と誇らし気におっしゃったのが、なんとも嬉しく心強いものでした。

 

どんどん心がほどけてお蕎麦を美味しく味わわせて頂きました。

美味しいお蕎麦と楽しいお話をありがとうございました^^元気を頂きました!

2011-04-09-12.jpg毎日TVから流れております曲

''I love you & I need you ふくしま''

耳に致しました時(この声は・・・?)と思い画面を見ましたら身に覚えのある方が・・。

 

メンバーの一人、サンボマスターの山口隆氏は私のまたいとこです。

 

シンプルなメロディーやストレートな歌詞に込められた彼らの思いは、福島人みんなの思いだと思います。彼ら''猪苗代湖ズ''のパフォーマンスに多くの福島人が勇気づけられることと思います。そしてそのメンバーとして、声高らかに歌う山口氏が親戚であります事に誇りを感じます。

 

2011-04-09-09.jpgのサムネール画像たわわに実る果実や咲き誇る花々・・このエルメスのプレートのような素敵なお庭のあるお宅にお住まいだった大切な方。

いつもお邪魔致しますと広大な土地のお庭から季節の花々のブーケをお作り下さり、帰りにプレゼントして下さいました。そこには、陽の光も、月の輝きも、虹の彩りも、鳥も、花も、水も全てみなありました。

 

今、その素敵なお宅のお二人は福島をあとにされ非難されました。

 

キッチンからお庭にちょっと出て、採りたてのお野菜で初めてお料理をさせていただいたのも、もう夢の出来事のようです。

このプレートを見ておりますと、自然と調和して人生を謳歌なさっているお二人を思い出しとてもお会いしたくなります。

海の向こうから下さるお二人の励ましのメールに力強い言葉を見つけますと、心強く必ず再会出来ると思えます。花々に舞う蝶のいるあのお庭のお宅で・・・。

2011-04-06-03.jpg梅干しをいただく時、日本人だということに少し嬉しくなります。

 

豆皿にちょこんと一つ、または洋物の器にいくつもたっぷりと盛り付けたり致しますと、色んな表情を見せてくれ楽しいものです。

お食事のおともの他に、近頃はお三時にお茶とともにいただいたりもして梅と顔を合わせる機会が増えました。

梅が身体によいことは周知のことですが、いただくと気持ちがシャンとして背筋が伸びるようです。

 

新幹線もお休み中でなかなか出歩けずにおりますこの機会に、少しゆったりとお食事の支度などをするように心がけたいと思います。お料理をすることで心が落ち着いていきますので・・。

2011-04-06-02.jpg食べ物で、免疫力が上がったり、放射線のような有害化学物質などの影響を軽減出来ますことは皆さまもご承知の通りです。

 それにはどのような食材を選び、どのようにお料理をしていけばよいのかをお伝え致しますね。

 

このような時ですからこそ、食材を無駄なく使い美味しく身体によいお料理を楽しみましょう。玄米やお野菜、乾物、海藻、ナッツ類などを使っての春らしいお料理を作ります。

(ノンミルク・ノンエッグ・ノンシュガーのデザートもお作りする予定です❤)

 

 

日時  4月24日(日)  午前10時30分~13時

場所  会洲一蔵 キッチンスタジオ(会津若松市相生町7-17)

料金  4500円(材料費・会場費込み)

 

お申込み・お問い合わせ

   VIDA EN ARMONIA   0241-23-3839

 

❤このクラスの日程以外でも、受講ご希望の方々がいらっしゃいましたら、

 お日にちを調整させて頂きます。

 詳しくは上記までお問い合わせ下さいませ。

 

2011-04-06-08.jpgこの度の震災を受け、原発の影響で皆さまから食べるものへの不安の声を頂きます。

私達は放射能だけではなく、多くの化学物質から身体を守っていかなくてはなりません。

 

チェルノブイリの事故の際、ヨーロッパの有志から被災地に30トンの味噌の贈り物の話は大変な話題となりました。

味噌をはじめ、お米や漬物、海藻などに伝統的な日本食には免疫力を高め、放射能などから身を守っていくことに有効だと認識されております。

遠く離れた海外におかれましても、この度のことを受け、放射能への不安から味噌などを購入されるセレブの多いことを聞かされます。

 

kIJ(クシ・インスティテュート・オブ・ジャパン)のエデュケーションデュレクターであられ、私の師でありますパトリシオ氏や久司道夫氏からのアドバイスをもとに、食べ物をどのように選択していけばよいかを皆さまにお伝え出来ましたらと思います。

 

お子様やパートナーの命を育くむ役割のあります私達女性。

不安にかられることなく、物事の真意を見極め、どんな状況下におかれましても、たおやかに物事を進めていかれる''叡智''を身につけていきたいものです。

2011-04-05-01.jpgあの日から実に25日ぶりに伺いましたカフェ。

仲良しのカフェのSaoriさんと逃げまどったあの日のことを思いますと、涙の再会でした。

心を込めてお作り頂きましたランチを頂き、心も身体も喜ぶのが感じられました。

カウンターごしでおしゃべりをしておりましたら「これ、見て下さい。」と1枚のお写真を見せて頂きました。

それは大きな虹のお写真。つい先ごろ鶴ヶ城の天守閣から会津を見おろされました時、かかった虹だそうです。

2人でそのお写真を見ながら、必ずよき方へ導かれるわね・・と言い合い、言いようのない安堵感を覚えました。

桜が咲きましたら、お弁当を持って2人で鶴ヶ城に参ります^^

2011-04-04-02.jpg京都は''百花堂''さんの蝶のバック。

落ち着きましたら、京都にはお礼参りに伺いたいと思っております。

京都に行く時は必ず参ります''妙心寺''や''三十三間堂''そしてご縁のある''鞍馬寺''にも足を運びたいです。

その際には、美和さまのおいでになります''百花堂''さんにも必ず寄らせて頂こうと思います。

京都は私にとりましていちばん心が安らかになる場所ですから、早く参りたいです。

 

2011-04-04-03.jpgそしてこちらで東郷さんの画に感じ入りつつ、お抹茶のケーキを頂きましょう❤

 

当たり前のようにちょこちょこ行かれていた京都を・こんなに遠くに感じますなんて・・

 

いかれる日を楽しみに、今は目の前のやるべき事を進めて参ります。

 

2011-04-03-01.jpgクッキングクラスの生徒さまとようやくお会いすることが出来ました。

皆さまご無事で安心いたしました。

 

生徒さんがお持ち下さったお野菜などで、久しぶりに皆さまとお料理が出来本当にありがたかったです。

 

 

 玄米おにぎり(梅としらす・黒ごまとねぎ味噌)

昆布と椎茸の煮付け

かぼちゃと人参の豆腐ドレッシング

キャベツ・えのきだけ・玉ねぎのソテーひじきソースかけ

切干大根の甘煮 

ほうれん草のお浸し

お野菜のお味噌汁

 

などのお料理をありがたく感謝の気持ちでいただきました。

次回のクラスは春を感じるメニューにいたしましょうね。

2011-04-01-12.jpg''朱雀''のメンバーとの無事の再会に、言い表せないほどの嬉しさ!!!

 

互いの繋がりを感じながらも、実際再会を果たせるまでは心細い気持ちがありました。

 

そんな彼らからの最高のプレゼント❤

''朱雀''の発売予定のCDのデモ演です。

聴いた瞬間に、不覚にも涙がこぼれてしまいました・・・

余震の中、ヒミツのスタジオでお3人でCD作成のために、時間を割いて下さっていらしたのかと思いますと。

 

そして彼ら流の笑いの励ましを沢山頂き、地震以来初めて本当に心の底から笑うことが出来ました。

なんて心強い同志なのでしょう^^ありがたき幸せです❤

 

2011-04-01-01.jpg津軽のセブンイレブンには物不足かお休み状態だそうです。

会津のセブンの物のあるのに狂喜乱舞の''朱雀''

店員さん笑われつつ記念にパチリ^^

 

この後、再会の瞬間にイメージしつつも照れて出来ませんでした''抱き合って喜ぶ''を道路で''ねぶた囃子''の歌とともに再現^^

 

この度の震災を受け''朱雀''とともに、これから向かって生きたい方向を改めて皆で確認出来ました貴重な時間となりました。

 これから、日本中の皆さまに''朱雀''は''祈り''を届けて参ります。

 

 別れを惜しみつつ帰路につかれました。

「会津にまた早く来ねばまいねよ。」  (妙子さん、ちょっと使いかた違うよ・・と言われそう・・)

2011-04-01-07.jpg津軽より南方目指し

朱に染まる喜びの音を放つ''朱雀''

 

その名の通り、会津に祈りの音を奏でにやって来て下さいました。

 

南相馬市やいわき市などから会津に避難してこられております方々の多くを受け入れていらっしゃる老人介護施設、それらの3ヶ所での演奏でした。

会津の私達でさえ、大きな不安に押しつぶされそうな気持での毎日でしたから、被災された方々は大変なご心労でいらしたことでしょう。

 

でも、ねぶたのお囃子がひと度奏でられると、皆さまの目に光が見え始め''今''というその時間のみに存在する不思議な一体感となっていきました。

''朱雀''が会津の方たちに、この度お作りになられたものに、篠笛が''会津磐梯山''を響かせる曲がありました。そしたら、共に歌われる方、立ち上がり踊られる方・・

その、何にもとらわれずただただ、音を受け入れご自分を委ねられるご様子に、胸が熱くなりました。

長き人生の中、色々な試練を乗り越えていらした方だから浮かべられる、素直で無邪気な笑み。その安らかな笑みに、''朱雀''の皆さま共々大きな感動を頂きました。

また、必ずお目にかかりに参ります。スタッフの方々も本当にありがとうございました。

 

2011-04-01-09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

''朱雀''011.jpg 

津軽三味線・  遠藤昌宏

篠笛・和太鼓  工藤雄一

篠笛       三上勝司

 

 

 

 

 

 

 

2011-04-01-05.jpgユアスタッフの皆川社長のお心遣いで''植くさ''にて会食の場を設けて頂きました。

津軽は会津以上の物資不足らしく、レストランなどはどこもお店を閉めていらっしゃるそうです。

そんな時ですからなお、美味しいお料理、笑いの絶えない会話の全てに感謝、感謝でした。

Archives

Photos

  • 2011-04-29-08.jpg
  • 2011-04-29-02.jpg
  • 2011-04-29-05.jpg
  • 2011-04-29-04.jpg
  • 2011-04-28-01.jpg
  • 2011-04-06-01.jpg
  • 2011-04-26-01.jpg