[Archive] September 2010

2010-09-27-05.JPGのサムネール画像津軽の夕日

足早に寒さが近づくことに抗うような、強いエネルギーを感じます。

どんよりと立ち込めていた雲が風に契れ、その奥から向かって来た光の凄いこと。

まるで、激しさと色気を兼ね備える津軽人のようです。

 

2010-09-27-09.JPGのサムネール画像

何にもとらわれず心が今ここに在るとき、人は本当に心の奥から通じ合えるのですね。

メンバーとそのような時間をともに出来、幸せでした^^

''朱雀''が''音''というものを通し、本当に伝えていきたいもの・・それを改めて分かち合えた気が致します。(先を思うとワクワクします!)

''朱雀''に後ご期待!!

''朱雀''焼酎バーにて・・芋焼酎・・?

会津人の私・・^^

店主のmaikoさんもパチリッ

 

 

 

 

2010-09-27-06.JPG会いたい・・と願えば叶うもので、ワンワン(あおもり犬くん)に1年ぶりに会ってみました^^本当はシャガールの''月光のアレコとゼンフィラ''を再度見たくて行ったのですが。ワンワンはそのついでのはずですのに、何故か会いにいく道中(美術館から迷うような所にいらっしゃるもので)足取りもかるく・・会えた帰りなどは、鼻歌にスキップ^^いったいどうしたことかしら・・。こちらの美術館には、父の恩師の棟方先生の作品も常設され、嬉しい限りなのです。

 

 

 

2010-09-27-07.JPG明るい陽の入ります心地よいカフェでランチ。

パスタは今ちょっと凝り始めたもので(作って頂き、食べる方専門^^)なかなかうるさいのです。

・・美味しかったです^^

 

 

 

 

 

2010-09-27-08.JPGワンワンくん^^

わ~い!お名前つけなくちゃ

 

2010-09-27-02.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像自分の中心となるものに立ち返れるものがある人は清々しいほどの強さを感じる。

灰色の空に翠に染まる木々が冴え冴えとし、押しとどめておけない流れが白色の川を創る。

その荒めく勢いはこわいほどなのに、自らを試すかのように近づかずにはいられない。

この人は、どれくらいここで''自分''という物と対峙してきたのであろうか。

その心の奥を、この川は時に穏やかに、時に荒々しく受け入れ流してきたのでありましょう。

''阿修羅の流れ''は人を''空''に道くよう・・。

 

2010-09-27-01.JPGのサムネール画像 贅沢にも漆塗りのお盆に全て津軽の金山焼き(渋さに色気を感じる不思議な魅力)の器でお出し下さるお蕎麦屋さん。

またこちらのお蕎麦は頂きたい・・と思っておりましたので嬉しい旅の始まりです^^

 

2010-09-13-01.JPGVOXRAYから流れ出るハーモニーは

 人々をやさしく包み込む

 ライブ日程

日時 2010年10月31日(日)

     6時~(5時30分会場)         

場所  ラシーヌ Tel 0242-27-693

   (会津若松市追手町4-47)

 

 

 

チケット 4500円(1ドリンク付き)

     6500円(ディナー付き)

 

お問い合わせ・お申込み  会洲一蔵(瑞祥館) Tel 0242-22-2678

                                        vida en armonia      Tel 0241-23-3839

                                         (チケット郵送ご希望の方はこちらまで)

 

ラシーヌの齋藤直也シェフ(PARK HYATT TOKYOでご活躍された)のフレンチを、VОXRAYの皆さまとご一緒して頂けます・・という贅沢なお時間をお楽しみ下さいませ。

お席には限りが御座いますので、チケットのお求めはお早めにどうぞ。

2010-09-20-01.JPG凄い音に出逢ってしまいました。

奈良裕之(なら ゆうじ)氏から拡散していく響きの輪。

 

それは光 それは月 それは風 それは雨

それは太陽 それは大地の響き

その音は太鼓の昔よりやってきて

その音は果てなき彼方へ移りゆく

それはオレンジに染まる夕日を浴び

それは人々に舞い落ちる

それに身を委ねると ピンク色にからだが染まる

そして 宇宙の果てまで連れていかれてしまうけれど・・いい?

 (photo by Yuji Nara)

 

このようなものに出逢うと、色々なことはどうでもよくなってしまいます。

昨日も、明日も、悲しみも、喜びも、何のこと・・?という感じです。

そう、恋ですら^^

 

2010-09-18-01.JPG好んで流す音はスパミュージック。

シンと静まりかえった宵のふちに響く波の音や、月明かりを想わす旋律は心を洗い清めてくれます。

窓から覗く月を眺めながら体中に心地の良い音のシャワー。最高の時間です^^

そんな大切な時間がしばらく持てずにおりました。BOSEくんが不調で・・。(ママさんの大きなBOSEはビクともしませんのに・・)やっぱり小さいのは仕方がないのかしら・・と思い買い替えを考えておりましたら''お修理不可能の為最新のものと交換を''と対応して下さいました。さすが^^

2代目BOSEからは今夜もスパな音が心地よい眠りへといざなうのでした。

2010-09-16-04.JPGこの夏いちばん活躍したドレス。

私にしては珍しく丈の長い・・デザイナーICHIYOさん(雑誌STORYなどでもご活躍の)のものです。お宅にお邪魔した際、見せて頂いた物の中一番心惹かれたデザインでお作り頂きました。

上質のコットンやシルクで染めから丁寧に作られているのでとても着心地がよく、また涼しいのです。何でもそうですが、好んで袖を通したり使い込んでいくものは、必ず心地の良いものでしょう。そういう物は、持ち物の中でも色々淘汰される中残っていくのです。そういう物に出逢えることは本当に幸せ^^人との出逢いもそうですね。

2010-09-16-01.JPGのサムネール画像  私は時間のない時ほどお料理をするようにしております。(お皿一つ洗うこともしない以前の私からは想像もつきませんが・・)

それは「女性はお料理をすることで、心と体のバランスがとれるんですよ。」とパトリシオさん久司先生がよくおっしゃっていたからです。

そんなものかしら・・と思っておりましたが、実際してみると本当にそう感じます。お野菜を洗ったり、お米を研いだり、自然そのものに直に触れることで、何か失いかけていたものが戻ってくる感覚というのでしょうか。

何となくバランスの悪さを感じらたら、キッチンをピカピカにしてお料理をなさってみて下さい。本当に不思議と落ち着きを取り戻していけますよ^^私は腕のいいシェフ達のお料理も大好きなのですが、自分でイメージしたものをお料理していくのも好きなのです。「美味しい~^^」と喜んで頂くのはさらに嬉しく好きです!

 

 

2010-09-14-01.JPGようやく会津も初秋の風を感じるようになりました。涼しくなると焼き菓子も美味しくなりますね。

先日マドレーヌを焼き好評でしたので^^また焼いてみました。(お褒め頂くと簡単にその気になるのです)焼いているときのほんのりレモンが香る瞬間がすきです。

頂いたピーチやクランベリーが入った紅茶を豆乳で煮出しミルクティー風にしたものを合わせて。

 

 

 

2010-09-11-03.JPGシェルの焼き型のマドレーヌは何とも言えない可愛さです。

2010-09-13-02.JPG思いのほか早く頂いてしまいました、タラコのパスタ。

先日お作り頂き少しお持たせを頂いて冷凍しておいたのですが・・冷凍庫を開ける度に目について・・つい本日のディナーに。

実は、私の今まで頂いてきたタラコのパスタのどれよりも美味でございます。

つくづく美味なるものは、お作りになる方のセンスだと感じました。

・・・あとは愛かしら^^

2010-09-12-01.JPG眺めているだけでそのお料理を思い出し、楽しい気分になれるレシピノ-ト。

でも作ることは・・しません^^

このお味は私には出せないので・・。

味わえるときを楽しみにしているのです^^

 

2010-09-10-01.JPGのサムネール画像のサムネール画像白い壁も、ランプのオレンジの灯りも、綺麗に並べられ外からの光に照らされたグラスも、カトラリーの重みも、サーブされたお料理も全てが好ましく整えられ、この時間がずっと続いたら・・と思った瞬間に流れてきた曲は色気を含んだハスキーな男性の声

 それを感じた途端、その時間は永遠のものになった

 

化粧室に立つ足元から聞えるのは、ヒールが鳴らす床の音

その心地よい音の上に緩やかに流れた彼の声は

 

She maybe the face I can't forget 

The trace of pleasure or regret

(きっと忘れられない 彼女の表情

それは歓び それとも後悔の跡)

 

とささやいた

2010-09-07-04.JPG五感すべてを満たしてくれる場所。

お味も、雰囲気も、流れる音楽も、お料理の作られる匂いも、手に触れるカトラリーや器も皆心地良いところ。

いつかご一緒頂きたいと思っておりました方と優雅なディナーとともにさせて頂きました。

「このピリッとした後味が好み。」

「ドルチェの器が素敵・・。」

五感の反応するところが似ていると、同じ時間の楽しさも倍増いたします^^(ものの焦点がピタリと合い、色の鮮度が丁度良くおさまったような感じ・・)

 

 

2010-09-07-05.JPG トマトベースのパスタの他にバジルの香り良いジェノベーゼを頂きました。

そのお味の良いこと!

シェフのお心遣いでパンまでサーブして頂き、美味なるソースもきれいに頂きました^^

 

 

 

 

 

2010-09-07-06.JPGドルチェには''木の実のケーキ''を。

甘さも、食感も、木の実の風味も大変に好みでした。

甘いもののお得意ではないはずの方ですのに・・^^お喜びになられていました。

 

 

 

 

  2010-09-07-07.JPG 

ドルチェの後には頂きたくなる珈琲。

全てのお料理を心行くまで味わい、至福という中に浸っておりましたら・・耳に心地よい歌。

エルヴィス・コステロの声

帰りの車の中では、つい鼻歌^^

忘れ難い夜になりました。

 

感謝致します(*^_^*)

2010-09-07-02.JPGのサムネール画像贅沢にもパスタを二種類もお作り頂きました。

初めて頂く''和風タラコパスタ''と''桃太郎トマトとなすのパスタ''。

ずっと楽しみにしておりましたのでひと口ただく度に(しあわせ・・^^)という気分でございました。特にタラコのお醤油風味と言うのは初めてのお味で、その美味しさにビックリ致しました。(思い出してもまた頂きたくなります^^)

この度はお持ち帰りも頂け嬉しく頂戴して参りました。大切に少しずつ頂くつもりです。

またお作り下さいませね!(ジェノベーゼ?!^^)

 

2010-09-07-03.JPG 

2010-09-07-01.JPG今日から秋に移りました・・とハッキリと感じます日があります。

空がぐっと高くなり、雲は綺麗な模様を描き始めます。

朝晩は幾分涼しくなり、何だか人恋しい気持ちがして、そしてコーヒーのかおりが豊かになるので、その日は案外分かりやすいのです。

そんな日を全身で感じましたらその後いくら暑い日が来ようとも、私の中では''秋''なのです。

 

2010-09-02-01.JPG本日のランチのデザートに''トマトゼリー&キュウリのババロア''を作りました。ラムレーズンとミントが涼やかで美味しいです^^

まだまだお暑そうなので食後のデザートも冷んやりしたものが嬉しいですものね。次回のクッキングクラスのメニューにも入れてみようかしら・・。

甘いものは苦手、でもトマト好きという方がいらっしゃいます。きっと喜んでお召し上がりになりそうです^^

Archives