[Archive] July 2010

いつも「夜会」の時は、公演の無事を祈願致しまして朱雀皆さまに記念のお品を・・^^

この度は、花春酒造さんの''荒城の月''という名のお酒とグラス。(あえて今回は会津の塗ものではない)

会津のお酒は会津塗りの杯でお飲み頂きたいので、このグラスは美味しいお水用です。

お暑い夏を元気にお過ごし頂けるように・・(と言いましても朱雀の住む津軽はねぶたが終わりますと、もう寂しいほど涼し気な風が・・。)

明日の「夜会」はどんなねぶた囃子を聴かせて頂けるのかしら・・・^^

朱赤のグラスは、私の・・。すでに使わせて頂きよい気分です。さすが朱雀色!

 

b Prese(0242-27-3200) ではイッタラが充実しているのです。

2010-07-24-01.JPGのサムネール画像まん丸い可愛らしい''月の恋人''とう名のケーキ。(会津の太郎庵さんの夏のケーキ)宵闇に浮かぶ今日の満月のようです。

月を見ながら色々なことに思いを馳せ、幾分涼しくなりました夜風の中いただきました。(マンゴーの酸味が程良く美味しいです^^)

飛ぶように過ぎます時間の中、せめて朝と晩には自分と向き合えるように・・月を愛でたりしております。

2010-07-21-01.JPGどんどん過ぎていく時間の中、夕方の空を目に出来たりする瞬間がありますと安らかな気持ちになります。それがこのように色々な色が調和していくような空ならなおさら・・。

とおい空の向こうから''今日も佳き日で・・''と祈りを届けて下さる方があります。心からありがたく嬉しくなります。祈って下さる方へ答えたくて''佳き日である一日''を意識するようになりました。

そうしますと穏やかに時間がすぎていくのを感じます。

祈りは時空をこえるのですね・・。

 

2010-07-16-08.JPG氷の音をカランとさせながらテーブルに置かれました''レモンソーダ''。きらきらと夏の宵に光りとてもきれいでした。ゆったりととれますお食事は好ましいものの一つです。そして食べる速度を合わせて下さる方はさらに好ましいです^^(頂くのが遅いので・・時間のない中でのお食事は急いてしまい味わうどころでは無くなってしまいますので)そして、さらにお料理に興味をお持ちの方ですと、このお野菜は?パスタの塩加減は?などと、一つ一つ楽しみながら食事を進めていかれよき時間となります。食事の後に頂いた''レモンソーダ''。そのグラスに楽しい時間が映り、それが満足気に飲み干されたころ夏の夜もヒンヤリとしてまいりました。

2010-07-16-01.JPGのサムネール画像とても美味しいと有名なトマトが手に入りましたから・・とごちそうして頂きましたパスタ。おナスやキノコやタマネギにアンチョビなどの旨みがニンニクと調和し、なんとも言えない深い(・・そう、深いのです^^)いいお味。

真似して作ってみようかしら・・でもこのお味にはどうやってもならないのが分かりますので、またお作りいただきましょう。これからドンドントマトも美味しくなりますし。

思い出したころにまた頂けますようにと、パスタソースをお持ち帰りさせて頂きました・・さぁ冷凍をして・・と思い入れたのはよいのですが、ついフラっとそんな気になり・・頂いてしまいました^^(・・お楽しみが・・)

特別なスパイスも入れて下さった本日のパスタ・・ごちそうさまでございました!

2010-07-16-02.JPGのサムネール画像車の窓を開け放って、木々からこぼれる瑞々しい気に身体をゆだねてあげますと、何とも言えない心地よさです。そんな中では心も解き放たれて、心の奥からのことばがポロポロと出てきます。どんどん子どものように素直に心と心を通わせられるってなんて素敵!

時間というものに追われるような気になる日々だからこそ、こういうぽっかりと宙に浮いたような感覚のひと時は体中でその全てを感じたくなります。・・なんてシアワセ^^

2010-07-12-01.JPGのサムネール画像少し前にキャンドルを頂いてからというもの、なくてはならない物となりました。

これはユリのようなキンモクセイのような甘い香りのキャンドルで、バスタイム中に灯しておきますと部屋中に香りが広がりいい感じです。ユラユラと揺らめく灯りが色々なものを揺りながしてくれるようでとても癒されます。

きれいに整えられたキッチンで、あり合わせのものでも感じるままにお料理を作り美味しく頂いたり・・瑞々しい花に触れたり、ゆったりとお風呂に浸かったりすることで、案外穏やかな所に立ち返れたりするものですからありがたいですわ^^

2010-07-10-01.JPGクラスの生徒さんと遅めのランチ。トマトのスープに夏野菜のサラダ、手作りのパンにはオリーブオイルを・・そしてリンゴのジュースにシュークリーム。

ついお着物屋さんで足がとまり・・浴衣などを試着しているうちにお時間が・・。(生徒さんでいらしたmayuちゃんがお勤めのお店でセンスの良いお見立てをして下さいます・・)そこでfusakoさんがシックな浴衣を決められ、その後のランチとなりました。いつも楽しいおしゃべりが尽きず楽しいひと時です。

2010-07-07-01.JPG

                       「夜会」 祈りのとき   朱雀in 清林寺

 

   とき   2010年 7月31日(土) 18時30分開演(18時開場) 

   ところ   清林寺 本堂(会津若松市馬場町本町3-1   tel 0242-22-6654)

         おだい   四千三百円

 お問い合わせ・お申込し込み    会洲一蔵(瑞祥館)  TEL 0242-22-2678

(チケット郵送ご希望の方は  0241-23-3839 までお申し込み下さいませ)

 

  ほの暗い会津絵ロウソクの灯りの中、闇を切る太鼓の響き

  夜風とともに一筋の笛の声が流れ 三味線が切なく鳴る

 

 津軽のはてよりねぶたの囃子をひっさげ ''朱雀''が会津の清林寺・本堂にて

 狂うほどの''ねぶた絵''の色を奏で、会津への祈りを込め放つ''磐梯山''

 

 生の音を存分にご堪能下さいませ(お席に限りが御座いますので、お申し込みはお早めに。)

 

 津軽三味線     遠藤昌宏

 篠笛        工藤雄一

 篠笛・和太鼓    三上勝司

 

 

2010-07-07-05.JPGひとしきりの雨のあと、西の空がみるみるうちに茜色に染まりました。七夕の日の夜に向け、おり姫様が頬を桃色に染められたたようでした。

何でもすぐに反応を得られます時代ですから、つい''信じて待つ''ということを忘れてしまいますが、せかせかとせずに待っていた方が事が美しく整うこともございます。その方が女性は''綺麗''に映るかもしれません・・。

昨晩''お電話します。''というメールを頂き、待つつもりが睡魔に負けて眠ってしまいましたら、今朝先方から''寝てしましました^^''と。・・笑ってしまいました。これでは整いません^^

2010-07-07-03.JPG京都の高島屋からやって参りました「庭園」。ライトを当てておくだけで、小さな水槽の中で自然の循環がなされるという優れものです。中には小さい真っ白なメダカが泳いでいて、見ているだけで癒されます。(思わず名前なんかつけてしまいそうです^^)

 

 

 

 

2010-07-07-04.JPG

2010-07-7-02.JPG京都でのお抹茶のプリンのお味が懐かしくなり作ってみました。丁度頂きました小豆も粒あんにして・・。ずっと出ることが多く、家でお料理をする時間がなかなか取れずにおりましたのでよい気分転換になりました。

お抹茶プリンのお味を濃いめにしますと、小豆あんはほとんど味付けなしでバランスが取れます。甘いものがお得意ではない殿方にも召し上がって頂けますよ。(適当に作りましたので、レシピを起こしクッキングクラスで皆さんと作ることに致しましょう。)以外にもプリンがお好きといわれる方にお作りしようかしら・・(小豆ぬきで・・^^)小豆は梅雨時期のムクミ防止になるのですけれどね・・

 

2010-07-04-06.JPG涼をさそうようかのような''虎屋''の水菓子。熟した桃を想わせる姿がガラスの器に涼やかです。透けて見えておりました中の桃色は、開いてみますと思いのほか鮮やかでしばし見とれてしまいました。

こんな風に自分の身体もいつも桃色に満たされたらいいな・・と思いながら美味しく頂きました。

2010-07-04-05.JPGのサムネール画像のサムネール画像ふと思い立って明治神宮へ参りました。緑薫る参道の気持ちの良いこと・・。高々とそびえ立つ木々の中におりますと、身も心も満たされていきます。富士山からの気が流れ込むと言わるのが分かる気が致します。

こういう所に居りますと、とてもシンプルに自分の大切だと思えるものなどが、ハッキリと見えてきます。自分の思考のようなものが流れ出し、心が感じたものだけを見せらる感じ・・それはそれは面白いほどに・・。

そしてそれに真摯に向き合い・・祈りました。爽快感^^

 

2010-07-04-02.JPG今年初めての蓮の花。

そこは表参道とは思えないほど・・風は薫り、鳥がさえずるオアシスなのでした。デザイナーのICHIYОさんのご自宅のお庭に可愛らしく咲いた蓮の花を見せて頂きました。後ろにはガネーシャが鎮座されるこのお庭で朝のコーヒーを召し上がるなんて・・想像しただけで気持ちよさそう^^

ICHIYОさんデザインのこのお宅・・どこも居心地よく気が付きましたら4時間もおしゃべりをしておりました。また、すぐにお邪魔したい・・と思えますなんとも言えない''気''の良い空間でした。(エントランスはまるで寺院のような''気''の巡り・・ここでお三味線の音を放ったら最高の響きとなるでしょうとICHIYОさん曰く、本当に音の巡る空間です。)

 

2010-07-04-03.JPGICHIYОさんに作って頂きました''ジンジャードリンク''。美味しくて病みつきです!

作り方を教わりましたけれど、自分ではあのお味にはならなそう・・。「簡単よ~。ジンジャーとメイプルシロップと愛よ。」とおっしゃいました。''梅のジュース''もとても美味しかったですもの。・・愛なのですね^^

Archives