[Archive] December 2009

クッキングクラス12月27日のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 2009年最後のクラスのメニュー

1えびとトマトの玄米リゾット 

2彩り野菜の豆腐ドレッシングかけ

3朝取り大根の照り焼き

4温キャベツときゅうりのサラダ

5しらすと切干し大根のスープ

6ホテルのケーキ^^

7オーガニック紅茶(バナナ&マンゴー風味)

 

生徒さん達と楽しくおしゃべりをしながら今年最後のクラスでした。玄米のリゾットや切干し大根のスープはデトックスにもお勧めです。(朱雀のみなさま・・是非^^)皆さん年明けのサンパレス会津で開かれます''朱雀''の演奏会には、お着物でおいで下さるそうで楽しみです。来年もこころとからだの嬉しくなりますお料理をご一緒いたしましょうね^^

 

1月のクラスのスケジュール

14日(木)・17日(日) 10時30分~13時 会州一クッキングスタジオ

お申し込み・お問い合わせ  0241-23-3839

 

それがあればうれしいのに・・と思うものがありました。ひとつはカフェで目にしました揺らめく灯り。日が落ちた頃、ゆらゆらと本物のキャンドルのように炎が揺らめくのがとても良い感じの灯りでした。もうひとつはアロマを焚くポット・・先日も出先のホテルでアロマを楽しみ、自宅でも火のことを気にせずアロマを焚いたまま休めたらと思っていたのです。大切な友人からのクリスマスのプレゼントが、まさにその二つを兼ねるものでした^^クリスマスディナーに向かう車の中「ゆらめくキャンドルのような灯りが欲しいの。」という私に''ピッタリ''と思ったというそれは、パソコンに繋げる優れもの。揺らめく灯りがアロマの香りまでただよわせてくれます。えみゾーくんありがとう・・^^

キラキラしたもののサムネール画像いくつになってもピンクやハートやキラキラしたものは心ときめかせてくれます・・。ピンクのバックから出てきましたのはリボンのかけられた綺麗なハートの箱。その中に可愛らしく納まっていたのはピンクのハートのペンダント・・。(なんて可愛らしい!)そのピンクの石はインカローズという石でした。''身につける人を豊かな愛情で包む''といわれるのだそうです。インカローズのピンクは見ておりますと不思議と心が満たされるようです。そして''いつでも守られてる''と安心すら感じさせてくれます。イヴに可愛いサンタさんが届けてくれました・・^^

小さなツリーⅩ'マス・イヴイヴに可愛らしい小さなツリーをいただきました^^

''姫ヒイラギ''というグリーンで葉っぱが星のような形でつやつやととても綺麗です。私が近頃グリーンを楽しんだりしている事をご存知だったのか嬉しいプレゼントでした。お部屋にグリーンがあると落ち着きますよね。今日ご一緒いたしましたカフェのグリーンの飾り方もとても素敵でした。いい雰囲気のカフェやレストランのグリーンは決まっていきいきとしているので見習わないと・・と思います。シルバーの背の高いツリーがキラキラと綺麗に輝くカフェでバニラの風味の紅茶とショコラといただきながらおしゃべりをしておりますと、チラチラと雪が舞いはじめました。綺麗な雪景色を眺めながらイタリアンのお店に移りⅩ'マスディナーを・・。

''朱雀''in会津・小淵沢のサムネール画像

                              「 初春に''朱雀''舞い飛び淑気かな」

 

         津軽から南方目がけ 朱に染まる慶びの音を奏でる''朱雀''

             2010年の幕開けに 今、舞い上がる                                                                                                                                

 津軽三味線・遠藤昌宏、篠笛・工藤雄一、和太鼓・三上勝司からなる津軽の和楽器                                                       ユニット''朱雀''。その慶びに満ちた音をご堪能頂きたく存じます。

 

「会津」

とき     2010年1月24日(日) 18時開演(17時30分会場)

ところ    サンパレス会津 アルページュホール

        会津若松市中央3丁目10-6  Tel 0242-24-4177

おだい    四千五百円(1ドリンク付き)

       六千三百円(演奏後、演奏家とともにお食事を頂きます。)

お申し込み・お問い合わせ(チケットお取り扱い)

       会州一蔵(瑞祥館) Tel 0242-22-2678

                   vida en armonia     Tel 0241-23-3839

 

「小淵沢」

とき    2010年1月23日(土) 16時開演(15時30分会場)

ところ   農園レストラン「こふく亭」 Tel 090-8878-1611

おだい   四千円(1ドリンク付き)

      六千円(演奏後、演奏家とともにお食事を頂きます。)

お申し込み・お問い合わせ(チケットお取り扱い)

      「こふく亭」    Tel 090-8878-1611  (12月28日までのみ)

              vida en armonia     Tel 0241-23-3839

 

・お席に限りがございますので、お早めにお申し込み下さいますようご案内申し上げます。

 

 

津軽の唄津軽の唄はどこまでも切なく心に迫りくる。それは余所のものとは明らかに何かが違うのです。津軽の持つ独特の色合い・・。聴けば聴くほどに引き込まれ、聴けば聴くほど''それ''というものが何なのか追求したくなる不思議な魅力(もしかすると魔力とも言えるかもしれません)

津軽三味線・遠藤昌宏氏、津軽民謡歌手・岩木義夫氏の津軽の唄を聴き、私は''それ''が知りたくなりました・・。太宰の残した言霊、棟方志功の狂った染色。そこから聴こえてくるものは深い深い切なき想い・・。

お守り・・縁深き''伊達政宗公''のお守りをいただきました。美しい紫紺色のそれは、城跡から望む夕刻の空のように艶やかで時折取り出しては眺めております。祖父はよくなかなか会えない私たち孫のために旅先からお守りを持ち帰ってくれました。こんな大人になっても、そのような想いを届けて下さる方がいるとは思ってもみませんでした。有り難き幸せなり。

ツリーが飾られて・・のサムネール画像のサムネール画像キラキラと差し込む夕日に照らされる可愛らしいツリー。12月はあちらこちらからクリスマスの音楽が聴こえてきてイルミネーションが煌いて・・なんだかそれだけでドキドキしてしまいます。今年最後の月、12月を愛があふれる日々にして過ごしたいと思います。

2009-12-07-04.JPGこんなに可愛らしいスプレーをプレゼントしていただきました。私が近頃グリーンに興味を持ち始めたのを感じられたのか・・私の好きな牡丹色のスプレー。この時期はお部屋の中も乾燥しがちですので、まめに水分を与えてやらないといけません。(・・と行きつけの花屋さんに教えていただきました。)こんな素敵なスプレーなら億劫になどならずにきっときちんと水分補給をしてあげられるはずです。あとはグリーンにありったけの''愛''を^^
本日のぷくお洋服を脱いだらワンちゃんらしくなった本日のぷくちゃん。日増しにおてんばぶりを発揮しておりますが、近頃のお気に入りはポケット荒らし。ポケットに顔を入れ中身は全てチェック。(見られたら困るものなども露呈されますので、ぷくちゃんと戯れる前に取り除いておきませんと大変なことになります・・^^)近頃の好きなものはスリッパです。ぷくちゃん用に買ってあげたものより、私や家人のものがお好みで困ります。ワンちゃんの習性なのか手に入れますと自分のハウスに運びたがります。(しかも得意げに)そしてもう一つ好きなのが隅っこ。ソファも隅がお気に入りなよう・・。

好きな場所のサムネール画像人にはほっとする場所というものがあると思います。居心地がよいと言いましょうか、馴染み深いと言いますか。

私にとりましてそういう所は決まって子供の頃からよく言っていた場所なようです。ここ銀座も母や叔母に連れられてYAMAHAや鳩居堂、三越に和光とあしげく通ったものです。それだからでしょうか、この交差点に立つとなぜかほっとします。色々な街が時間と共に急速に変化していく中、ここには以前と変わらない時間の流れを感じることがます。

2007-11-08-02.JPG

お茶をしながら行きかう人を見ていますと子供のころの自分のようなお子ちゃまを見かけたりして・・思わず笑ってしまいます。だってそういう子は必ず手には棒つきキャンディーを持っていたりするのです。

2009-12-01-01.JPG想いを上手く伝えられそうもないとき、美味しいものでも一緒にいただければすぐに心が響き合えるのに・・。

''響''という字は、人と人が共にお食事を楽しみ心を通わせるということだと聞きました。それくらい食を共にするということは、人の心を繋げるものなのですね。それが叶わない時は、こんなものをお贈りしてみましょう。甘いものが得意ではなくてもビターなお味ですから大丈夫かしら・・。満月を眺めながら食べていただけたら・・^^

天女の絵のサムネール画像ある方に天女の絵をいただき大切にしております。そのずっと前に自分でもこのような絵を描いていたのが出てまいりました。これは天女ではありませんか。

芳しき香をただよわせ、美しい音を響かせ、慈愛の心で微笑する天女。

そのようにありたいと常々思うところですが、まだまだ修業の身。様々な事に安易に心が動き乱れます。でも志を持つことを良しとし、乱れながらも我道を進めて参りましょう。

人と相対することで、色々な気づきをいただけますことに感謝したいと思います。

Archives