[Archive] October 2009

善光寺にて・・善光寺にお参りを・・。

 

晴れ渡る空のもと、とても気持ちの良いお寺で祈願することが出来ました。遠藤氏は以前から訪れたかったとのことでご満悦でいらっしゃいました^^ 門前おやき 

信州善光寺の門前おやき

かぼちゃの入ったおやきの美味しいこと^^他には野沢菜やくるみあん、じゃがバタなど10種類ほどあり、どれも試してみたいようです。

でも、工藤氏はどうも苦手なようでした・・^^

諏訪湖 

諏訪湖があまりに綺麗でしたので、立ち寄り記念にパチリ・・。''朱雀''各氏は移動の車中でさえも常に音・おと・オト・・で、笛や太鼓が鳴り出す騒ぎ。

ご一緒していると、本当に音の世界に生きていらっしゃる方達なのだと感じさせられます。

遠藤さま・工藤さま、最高の時間をありがとうございました。次回は三上さまも連れてあいばなんね^^(津軽弁になってねではんで・・)

 

 

 

朱雀in小淵沢古民家に響いた''朱雀''の放つ音。

 その音は時を経た大木の梁に、漆喰の壁に伝い響き、居合わせた人々の体を包み込むようでした。

 津軽という北の果てから、南方に向け朱赤に染まる「祈り」という響きを放つ''朱雀''。 朱雀と 

パトリシオさん宅(小淵沢の古民家)での''朱雀''の演奏後「こふく亭」にて内輪の皆さんでディナーをいただきました。ずっと聴いていただきたかったパトリシオさん・未央さんに''朱雀''の演奏をお聴きいただけ嬉しい私。(パトさんお兄様方にまで^^)遠藤氏・工藤氏も皆さまとマクロのディナーを美味しくいただきながら楽しい時間を過ごされたご様子でした。パトリシオさん・未央さん・皆さまに心より感謝申し上げます。年明けには小淵沢にて''朱雀''の本格的なライブを・・!

 

 

林檎と甘酒のデザートめずらしく一日家にいられましたので林檎と甘酒のデザートなど作ってみました。簡単なのに満足度の高いスイーツですので是非お試しください^^

 

材料(2人分) りんご・・1/2個、玄米甘酒・・大さじ1~2、生姜の絞り汁・・1~2滴、塩・・少々、ナツメグ・・少々、シナモン・・少々、バニラエッセンス・・少々、菜種油・・少々、煮た黒豆・・6個

作り方 1.フライパンに油を温め塩少々しながらりんごをソテーする。 2.1に甘酒を加え蓋をし蒸し焼きにする。3.りんごがしんなりしたら生姜の絞り汁・ナツメグ・シナモン・バニラエッセンスをふりかける。4器に盛り飾りに黒豆をのせる。

 

満月に向かう頃によくこのデザートをいただきたくなるのは、自然とからだを緩ませたくなるからでしょう。やさしい甘みが心も緩ませてくれますので女性らしくいられとても楽になれます^^

柚子・・オーガニックの柚子をいただきました。尊敬する方のお父様が作られたもののおすそ分けです。持ち帰る間もいい香りがして嬉しくなってしまいました。先日、畑のオーナーからいただいたカリンとともにお皿に盛り、しばらく色や香りを楽しんでからいただくことに致します。以前京都でいただいた柚子のチョコピールが忘れられないので作ってみようかしら・・と思います。絞り汁はお鍋や煮物につかうといたしましょう・・^^

 

あかね色いのち短し恋せよ乙女

朱き唇あせぬ間に

熱き血潮の冷えぬ間に

明日の月日のないものを

 

「ゴンドラの唄」がなぜか好きで時々口ずんでしまいます。今日のようなあまりに綺麗な茜色のそらなど目にした日はなおのこと・・''今日は再び来ぬものを''と唄わずにはいられなかった作者の心情が感じられます。

いつの頃からかどんなに近しい方とも、次にまたお会いできるとは思わないくらいに思いを込めその時を終わるようになりました。ですからまた再開できたときは無邪気に嬉しくなってしまいます。''今日は再び来ぬものを''という思い出味わいつくしたいと思います。

 

 

 

026.JPGのサムネール画像都内でのランチやティータイムによく行くマクロビオティックのレストラン''チャヤ''。日比谷店も好きですが、お買い物や待ち合わせに便利なので伊勢丹内を利用することが多いかもしれません。

繊細な作りのスイーツはノンシュガー・ノンミルク・ノンエッグなのですから、カロリーの気になる私たちにはありがたいのです。この季節になると必ずいただきたくなるパンプキンやマロンのケーキ。いつも穀物コーヒーと共にいただきます。友人と2人で行くと''お味見''と称しケーキなどは3つも・・なんてことも^^

色づくレンガ造りの蔵につたう葉があまりに綺麗で足が止まってしまいました。思わず''ツタの葉''を歌った童謡を口ずさんでしまったほど・・^^自然が見せてくれる美しさは、どうしてこんなに心に響くのでしょう。日々見え方の変わる中にも特に心が留まる瞬間があり、それに触れられるのがうれしくなります。

そんなものを見られた日は「今日も佳き日で^^」と願ってくださる方々に素直に感謝の気持ちです。

ある日のランチ10月20日メニュー

1.ひじきと大根はの玄米ごはん

2.ふろふき大根のえごま味噌

3.高野豆腐のトマトソース煮

4.紫蘇と豆腐マヨネーズのパスタ・黒豆添え

5.姫りんご

6.オレンジ風味の天然酵母パン

7紅茶(DEAN&DELUKAのオリジナルブレンド)

 

みんなの畑で先日採れた大根と人参でふろふき大根を作りました。甘みを引き出し美味しくするコツは、土鍋で最初に玄米を炒ってからそこに大根を入れるといいとパトリシオさんに教えていただきました。本当に美味しくできます。近々パトリシオさん宅に''朱雀''(津軽三味線・篠笛・和太鼓のユニット)の皆さんとお邪魔するので楽しみです。その日のディナーはマクロレストランを未央さんが予約してくださるそう・・^^(''朱雀''とマクロ・・なんだか楽しくなりそう)などと思いながらのランチタイムでした。

カフェのサムネール画像たまに夜のカフェもいいものです。

クラスの後に''お仲間''で始まった畑でひと汗流し(・・などと言うと本格的ですが、私などはもっぱらカメラマンです。)お夕飯の後カフェへ。そしたら以前からお引き合わせしたかった方にもお会いでき楽しくおしゃべり。「会津の愉快な仲間たち」というユニークな会の食事会には、収穫した野菜でお鍋でも・・という話になりました。

畑のアドバイザーをお願いしています友人はインドへ行ったり、老子を説いたりと面白い方で話は尽きません。林檎のシフォンケーキをいただきながら、話題は桜沢先生やヒューレン博士。渋すぎます。kokeチャン次回はご一緒に^^

クッキングクラス10月19日メニュー

1ブラウンライスのピンチョス

2鮭とじゃがいものベリーヌ

3ハーブと野菜のスープ

4柿と林檎と車麩のオレンジソース和え

5温野菜のサラダ

6ほうじ茶

 

 

2009-10-19-02.JPG生徒さんが作ってきて下さった天然酵母のパン。クラスで作ったマーマレードを練りこんで焼かれたオレンジ風味のパンは絶品でした。他の生徒さんといつも楽しみにいただいております。fusakoさんまた作って下さいね^^

秋の花のサムネール画像シックな秋の花。

紅緋に染まる果実。

秋の花は熟した女性のようでもあり、とても色っぽく感じます。その色艶をどこまでも楽しみたいので、花器はそっけないほどシンプル漆黒の陶器に・・。

 

 

龍床の間からなにやら視線が・・と思いましたら龍の掛け軸が。

父の絵でした。龍の話をした事のある方にメールでお見せしましたら、本物をご覧になりたいということでおいでになりました。

丁度流していたお三味線・篠笛・和太鼓の音の中、今にも飛び出し天に駆け上っていきそうでした。

龍の顔は心なしか父に似ているような・・。

 

プレゼント遠いところへ行っていた大好きな女の子からバースデーのプレゼントをいただきました。

私の好きなマリメッコのキッチングッズ。

だいぶ前から用意してくれていたそうで「やっと渡せる。」とうれしそうでした。気がつくと私のまわりには、イッタラのフラワーベースやワッフルのバスタオル、クリストフルのブックマーカーなどセンスの良い彼女からの贈り物だらけ・・。それらはいつも私の暮らしを彩り見守ってくれています。11月の彼女のバースデーには、私がそんな贈り物が出来たらと思います。添えられたカードには「見守ってくれてありがとう。いつもありがとう。」とありました。私の方こそいつも味方でいてくれてありがとう!久しぶりに会えて本当にうれしかったわ^^

台風の日に古い時代のお皿に恭しく盛られた田楽。

まさか今日のミーティングで田楽をいただくことになりましょうとは・・。台風の影響で電車が動かなくなり、先方にいらしていただいたのです。お茶をいただけるところを探しておりましたら、和風カフェなのにメニューには田楽も・・^^そこは老舗の味噌屋さんなので、お味噌が使われたメニューがあるのでした。お味噌のパウンドケーキやお味噌入り茶巾絞りなどのスイーツも。

台風の日に思いもかけない素敵なお店に行かれ佳き日となりました。炭火で焼かれた田楽、近頃会津に通われるあの方にも召し上がっていただきたいわ・・。

花のサムネール画像のサムネール画像しろい花が好きです。

 

信頼するフラワーアーティストの方に時々花を選んでいただくのですが、その時の私にピッタリな花を素敵なブーケにして下さいます。

この日は、白いトルコ桔梗にユーカリ、アケビの蔓でした。藤色の紙に包まれた花からはやわらかな匂いがこぼれ、持ち帰る間何度も鼻先で楽しみました。しばらくぶりに戻る部屋も花が飾られるといつもの自分のものにもどります。黒い花器にしろい花はとても映え、眺めていると心が落ち着きます。出かけていた間の楽しい時間を思いながら花の香りの中眠りにつきました・・。

 

 

10月のクラスのサムネール画像 10月のクッキングクラス日程

 

10月15日(木) 10時30分~13時 

10月18日(日)9時45分~12時30分

場所  会州一蔵 調理室

     (会津若松市相生町7-17)

      tel 0242-2202678

お申し込み vida en armonia

                 tel 0241-23-3839  

   

 玄米・雑穀・オーガニック野菜などでつくる体にも心にもやさしいお食事

  いただき始めるときっと体が軽く感じられるようになるのがわかるでしょう

vida en armonia ではマクロビオティックを取り入れたクッキングクラスを楽しんでいただいております。

ゆったりとした時間のなかでするお料理は心地いいものです。

 

 

 

 「中秋の名月に遊ぶ」漆黒色の闇に煌々と姿を現した月

 

その強い輝きに真っ直ぐに向かった三味線の音

 

光と音が交錯し人々の処へやわらかく降り降りた

 

ここに居合わせた者はこの名月の夜を忘れられない

 

「中秋の名月を遊ぶ」という粋な会が、会津の居酒屋''籠太''で開かれました。津軽三味線・遠藤昌宏氏のお世話役としてお邪魔いたしましたが、息を呑む演奏に心より感動いたしました。今回は主催ではないので、演奏に陶酔出来ましたことは嬉しいことでございました。(主催であっても陶酔してしまいますが・・^^)

 

2009-10-0-03.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

また、すぐに・・のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像何かのときにふと思い出して食べたくなる・・本当に美味しいと感じるのは、そんな味のことだと思います。

パスタを作っていただきました。トマトと玉ねぎのシンプルなパスタ。甘さと酸味が程よいバランスで、初めていただいたときから忘れられない味になってしまいました。時々無性に食べたくなるのですが、それがすぐには叶わないのでもどかしいのです・・。

でも本日思いがけずにいただけることに・・^^二度もこの味を感じてしまいました私は、もうそこいらのものでは満足出来ないでしょう。・・かと言いまして、これを自分で作れるように・・などとは思わないのです。このお味は私には出せませんし、きっとまた食べたい気持ちが募れば察して下さることでしょうから・・^^

 

 

 

月夜のサムネール画像月をながめながら眠れたら・・とずっと思っておりました。月の光を浴びながら眠りにつくなんてどんなに気持ちの良いことかと・・。満月の夜にその願いが叶いました。雲の合間から見え隠れする''中秋の名月''と呼ばれる月。煌々とした光りを放ちながらも時々身を隠す様は、何とも色っぽくいつまでも見ていたいものでした。その光りを浴びていると、全身からいらない力が抜けていくようです。(もう、ずっとこうしていたいほど・・)

心からリラックスして見る月は、これまでに見たどの月よりも心に残るものとなりました。

2009-09-26-01.JPG長野に行くとよくいただく物に''おやき''があります。家でも好きでたまに作るのですが、会津の本郷にある''樹ノ音工房''さんのカフェで''つめっこ焼き''というおやき風なおやつをいただきました。私はかぼちゃあんの入ったものにいたしましたが、他にもクリームチーズやお野菜などが詰められた物があり大変美味しかったです。カフェからそう遠くない場所に時々伺う事になりそうですので、そのご用の後は、こちらのカフェでミーティングというのが定番になりそうです。手に馴染みの良いカップや器でいただくおやつはお味も格別です。

Archives