[Archive] January 2009

2009年1月22日これをいただきに、時々思い出しては伺いたくなる隠れ家があります。
朱赤の塗りの器になんとも品良く浮かび上がる真っ白なはんぺん。
1度味わってしまったら忘れられなくなって・・・他のものでは満足できなくなってしまいます。

あー、またすぐにいただきたい。
のれんの奥には・・

会津の居酒屋は雰囲気がいい

会津の居酒屋はレベルが高い 

そのお味を知ってしまうことになりますとは・・。

 居酒屋「籠太」。

のれんをくぐると行灯の薄明かりに足元を照らされ、入り口までの少しの距離を連れ添って歩くのがなんとも色っぽいのです。

入りの戸の奥にまた扉・・・                                                                    

急く心を押しやり席に座るとご主人と女将さんが心を真っ直ぐに向けて下さる、その瞬間

が好き・・。お酒も、お料理も、雰囲気もどれもよいのです。

飛露喜も、会津娘も、自家製の梅酒も、手間のかけられた料理の''鳥わさ''、''こづゆ''、''かんぷら'' どれも絶品なのです。

連れの方はおっしゃいました。「心を感じる店ですよね、なかなかないですよ。」

女将さんと同じ笑窪をつくりながら「またすぐに来たい。」 と・・

よろこんでお供いたします。

 

 

蝶 居酒屋「籠太」のHPはこちらです。 

 

2009年1月21日先日ある方と、離れた場所から一緒に月を愛でるという粋なお遊びをしました。
息が白々と見える澄んだ寒空の中、月は煌々と照りながらも静かに佇んでいました。
美しいものを共に感じあえるとき、心は満たされます。


今宵の宴は、和紙に描かれた月を肴に・・・。
2009年1月15日なんてチャーミングな贈り物^^
会津のあかべこをこんなに可愛らしくアレンジされてしまうといつもそばにいて欲しくなってしまいます。

仲良しの女の子のBFは木や葉や苔を自在にあやつる苔玉の作家さん。
いつも彼のセンスある作品にドキドキです。
2009年1月11日彩り鮮やかなお野菜やお豆の甘味噌あえ
玄米もちのお雑煮、甘酒のシェイクなどを作りながら皆さんと楽しいおしゃべり。

甘酒シェイクには皆さんうっとりされていました。
オートミールやナッツの食感と柚子の上品な香りが驚きの美味しさだったそうです。

殿方にはお好みのアルコールを一滴^^
私はゴディバのリキュールが好みです。

Archives