[Archive] August 2008

2008年8月30日ほのかに漂う懐かしい香りに、出掛けの足をとめると雫を纏った一輪のバラの花が・・・(信じられない)

「これはお手入れが簡単ですよ。」
行きつけのお花屋さんに言われても、グリーンの機嫌をそこねてしまう私が、バラを咲かせてしまうだなんて・・・

それは、仲良しの女の子のママが下さった大切なバラ。
「今年はもう花は終わりね。」と言っていらしたのに。
つぼみは見当たらなかったのに。

その懐かしい香りは幼稚園のマリア像のそばで咲いていたバラと同じ香りがしました。

New Entry

Archives